1. TOP
  2. その他お気に入り
  3. 新春 登山

新春 登山

IMG_2702_convert_20170111131415.jpg
正月休みと成人の日の連休の合間の平日を狙って、初登りを楽しんできました。
ここならたんまり雪もあるだろうと選んだのは八ヶ岳!
夜中に出発し、登山口となる美濃戸口の駐車場で仮眠をとります。
IMG_2646_convert_20170111130855.jpg
カングーをベッド仕様にして仮眠をとります。
外は零下ですが、シュラフにお湯を入れたナルゲンを忍ばせてあるのでポカポカです。
2時間程ウトウトした後、朝5時に美濃戸口を出発し、美濃戸~赤岳鉱泉~行者小屋とまだ暗い登山道を歩きます。
寒いことは寒いのですが、鼻毛が凍るような冬山独特の寒さは感じられません・・・・
IMG_2699_convert_20170111131345.jpg
明るくなると横岳の岩場がドーンと目の前に!
しかし、大同心、小同心にも雪はついていません・・・・  これも温暖化の影響でしょうか?
天気も良く風もほとんどないため絶好の登山日和ですが、八ヶ岳の稜線での強風も味わいたいと思っていたのでちょっと残念な感じ・・・・
IMG_2653_convert_20170111130935.jpg
連休なら賑わっているはずの行者小屋のテント場も誰もいません。
見上げると今日最初の目的地の阿弥陀岳が!
中岳沢を直登しコルに向かいます。
ここは雪崩の発生地点でもあり、雪の状態を見極めないと危険な場所です。
なるべく沢の中で立ち止まらないようにスピードを上げて危険を防ぎます。
稜線に出てから風も吹き始め、八ヶ岳らしくなってきます。
(低温のためか、カメラのトラブルで阿弥陀岳山頂の写真がありません)
阿弥陀岳からの下りにちょっとビビりながら、中岳経由で赤岳を目指します。
IMG_2703_convert_20170111131454.jpg
赤岳山頂付近も雪が少ないようです。
顔がヒリヒリするような痛みを感じながらも、心の中では「コレコレ、この感じ!」とご満悦で登っていきます。
頂上付近の岩場を慎重に通過し2899mの赤岳山頂に到着
IMG_2675_convert_20170111131027.jpg
後ろは登ってきた阿弥陀岳、はるか向こうに北アルプスも!
IMG_2680_convert_20170111131147.jpg
反対側は富士山や南アルプスの山々も
山頂から展望荘までの下りも滑落に気を付けながら下ります。
IMG_2697_convert_20170111131246.jpg
行動食のビスケットを温かい珈琲で流し込みながら休憩!
IMG_2692_convert_20170111131210.jpg
地蔵尾根の分岐!
ここから最後の難関、地蔵尾根上部を下っていきます。
ここでミスは大きな事故になるので慎重に!
樹林帯に入り一安心、途中で視界が開けたところで今日のルートの阿弥陀岳が大きく見えました。
IMG_2698_convert_20170111131312.jpg
行者小屋に到着し、後はダラダラと朝来た登山道を下るだけ。
美濃戸口に到着する頃は、ヘロヘロになりながら無事に下山しました。
初登りもケガせず楽しめました。
今年も楽しく登山ができますように!

 Check
    
 

busyな すろ~ライフ 記事一覧

ホワイト6
http://slowlife27.blog54.fc2.com/
建物シリーズ:カントリーログハウス
念願だったログハウスを建てスローライフを夢見ていましたが、やりたいことが多すぎて・・・・
このブログの記事一覧を見る