1. TOP
  2. DIY・メンテ
  3. ハーフユニットバスの塗装(下半分だけ)

ハーフユニットバスの塗装(下半分だけ)

  • ブログ名:masayappe
  • 公開日:2017年10月08日

昨日は、
ジムニーの車検対応のための作業と、
風呂場の塗装を行いました。{4C11A674-B13C-447B-8C5A-0FB0167EA230}
まずは、シャンプー等を置く台を薪ストーブ前で乾燥させてから、塗装しました。

脱衣所の床、
前から気になってた部分。
マット下周辺が変色しています。
{59B90663-B4AD-459F-818B-8A78F6105955}
この対策として、脱衣所やトイレの床は、木の床にせず、クッションフロアを選択する方法もありますが、
うちの場合は、トイレのみクッションフロアです。

基本、家の床の塗装は行わなくてもいいのですが、
脱衣所だけは濡れやすいので、定期的に塗装することにしました。
マット下になる部分と、床下点検口の蓋のみを塗装。
{87AAC1E8-0AD9-47EA-BC03-81E02DEEFE2F}
色がだいぶ変わっちゃいましたが、耐久性重視です。

ついでに、風呂場内の窓枠下の部分や、
{ACB0E8DC-C970-42D4-B045-247FC76D5117}

壁の下半分を塗装しました。
{2A0A25E8-E064-4F77-B4A2-A9CA66CD0B29}
うちの風呂はハーフユニットバスなので、
春に年一回の全塗装してますが、痛みやすい部分が出てきたので、
これからは、部分塗装を半年に一回行うことにします。
{06CB7D10-7664-4B93-85BB-9F4CC05F98A5}
さらに防腐スプレークリアゾルで、防腐処理。

作業に時間がかかり、
午後からのマーチングの演奏にギリギリな感じで到着。
{48E23B41-8705-41F8-B935-D83D94B05471}
楽器の運搬、ほとんど手伝えなくてスイマセンでした。

帰ってきたら、
先日、柿の木をもらったおじいさんから、プルーンの木をもらいました。
{05DD5EF5-8C4D-48AA-8046-19238EC8CA17}
プルーンの木を薪にするなんて、貴重な体験です。
薪としての性能は、どうなんだろう。
2年後が楽しみです。

夕方は、冷えてきたので、窓を開けて薪スト着火!
{9F7E8FAF-F980-4F9D-829D-0B84317D8AA2}

ハッセルバックポテトを作りました。
コロダッチに、じゃがいもに切り目をいれてベーコンを挟めて、
{F1D96B01-2023-469A-9E59-90C7F2F5860D}

炉に投入
{D0987E41-88E2-49E6-8CF2-FAAE9336A7F2}

完成!
{03770331-D13B-40C1-BA0C-E589A3570EA3}
美味いけど、もっとカリカリした感じにしなければいけないと感じました。
仕上げにオリーブオイルかけて、蓋開けた状態で炉に再投入すれば良かったかも。

嫁さんからの指令でピザも焼くことに。
冷凍ピザに具材とチーズを増して、ピザストーンの上に置きます。
{365A4AEC-05F1-4698-A10E-1A76330C8348}

この間、テレビでやってたのを思い出しました。

ピザとピッツァの違い
イタリアのピッツァは、生地に使う材料が小麦粉、水、酵母、塩の4つのみとすること、製法は手だけを使って伸ばすこと、燃料を木材とすることなど詳しい定義が定められているらしく、

薪ストーブで焼くと、燃料は木材だし、ピザではなく、ピッツァに近い感じかも。
{72D1EA48-9826-4D6F-B206-DDA0B70AC006}
薪ストーブでピザ
定番ですが、薪の香りも感じられるし、オーブンよりも美味しく出来ます。

 Check
    
 

AFtopの遊び場 記事一覧

masayappe
http://s.ameblo.jp/masayappe/theme-10081180387.html
建物シリーズ:ワンダーデバイス
建築日記と日々のDIYについて語ってます。
このブログの記事一覧を見る