1. TOP
  2. その他お気に入り
  3. パニくんのこと♪

パニくんのこと♪

  • ブログ名:森子
  • 公開日:2018年02月10日

今年の夏で16さいになるパニくん💕
人間で言えば80歳
歳を重ねて ますます可愛いおじぃちゃん💖

イメージ 1



耳はもうほとんど聞こえず
目も暗いところでは
デッキの茶色いのが分からず
飛んでしまうのは 見えてない❓と心配になっちゃう
5センチほどの段差を降りるのをためらい
とんでもないところで飛んだりしちゃうけど
思うように動けないんだなって
足腰が弱くなっているのを感じる

イメージ 2


さくらとケビンとは
はるかにペースが落ちるので
パニくんひとりのお散歩が多くなった
近くを100mも行けば帰るという
日中は ほとんど寝ている

イメージ 3

イメージ 4


筋肉が落ちちゃうといけないから
なるべく歩かせて
段差でも 上り下りをさせて
手助けはしないように見守る

ちーこも💩も 間に合わなくて
室内にしてしまうことも増えた

パニくんが衰えていくことは
しっかりと受け入れているつもり
だけど 寂しさもあることは確か。。。

イメージ 5


先日 ゴハンの時に
パニくんのそばにケビンが来たとき
ガルっと唸った
普段は ケビンのパワーにぼーっとやり過ごしているパニくんだけど
ことゴハンやおやつになると
やっぱりパニくんだ(*≧∀≦*)

ケビンは パニくんのそんなことには怖がらず
少しも動じないけど
ちゃんとわきまえていて
すーっと離れてくれる
そんなケビンが愛しくもあり
パニくんもまだそんな元気があるんだと
愛おしくなる

イメージ 6



時々 若い頃を思い出したように😆
スリッパ&靴下どろぼーすると
嬉しくなる

イメージ 7

イメージ 8



動物病院で
心臓の動きを診てもらったところ
いい動きをしてるって😄


2年前 心臓のなかに腫瘤が見つかり
それがどこかで詰まる可能性があると言われ
それは心臓から全身へ血液を送るどこかに異常が現れ
最悪の事態は避けられないと説明を受けた
ただただパニくんが苦しまないで欲しい❗
どうか腫瘤が悪さをしないで❗
と祈ることしかできなかった
何度目かの定期検査で
その腫瘤がいつのまにか消えていた
パニくんに奇跡が起きた❣と
喜んだことを覚えている

イメージ 9


それから数ヶ月後
ハハがたまたまパニくんを見ていた時
立ち上がったと思ったらふらふらと
くるくる回り出し テーブルの脚にぶつかって 仰向けにひっくり返った途端に
痙攣を起こして 手足がぴーんと伸びて硬直し
目の玉がクルクルクルクル(眼振)異常な早さで回っていたことに
動転してしまい パニックになりながら
パニ!パニ!死なないで!
叫んでいた

すぐに病院に連れて行って検査
脳の前庭という場所に炎症を起きた
『前庭炎』という聞いたこともない病名だった

それからずっとパニくんが生きている限り
投薬が続いている

15さいにしては 元気です
先生もそう言ってくれた
ワタシもそう思ってる

時折 パニくんの やんちゃだったパピーの頃から
15年の年月を思う

イメージ 10



穏やかに健やかに過ごさせてあげたい☺

イメージ 11



パニくん
まだまだ元気でいくよ❣
いっしょに歳を重ねていこうね✨✨✨

 Check
    
 

森のわんころりん 記事一覧

森子
http://blogs.yahoo.co.jp/oninosensui
建物シリーズ:あきつログハウス
森の中、ログハウスで3匹の犬と暮らす脱都会夫婦の山暮らしエッセイ
このブログの記事一覧を見る