1. TOP
  2. BESSな暮らしQ&A トップ
  3. BESSな暮らしQ&A

BESSな暮らしQ&A

2~3週間ごとに、直径4cm以上の煤が煙突から大量に舞い散るのですが。。。。
投稿者名:T.Miura 質問日:2012.12.15
昨年夏にログハウスを建築した際に、一緒に薪ストーブを入れていただいたのですが、2シーズン目に入って今なお、薪ストーブが快適に利用できません。導入当初から、煙突内の雨漏りや煙の逆流等、連絡してから2週間してから、ようやく対応ということを繰り返し、なんとか使えるようになったかと思った矢先、ポテトチップ大の大きな煤が大量に舞い散る現象が、2~3週間ごとに発生します。その都度、原因調査と根本的な対応をカムワークスさんに依頼しているのですが、毎回、煙突掃除のみで様子をみてくださいで終わってしまい、遂に2シーズン目に突入してしまいました。あげくの果てには、広く流通している市販の薪を購入して使用していたのですが、その薪が悪いのではと、薪を別途用意されたのですが、結局、その薪を使っても、煤は出てしまいました。炉内の温度も常に260度を下回らないように利用しているのですが、朝方火を起こす際に、大きな煤が舞ってしまいます。
オーナーの皆さんの中で、過去このような現象が発生して、対処された方がいらっしゃれば、何かアドバイスをいただければと思います。
質問者パスワード
オーナー用パスワード
質問者パスワード
オーナー:なんかいっす〜さんからの回答 回答日:2012.12.19
2〜3週間ごとに発生するということは、煙突内に蓄積したものが一気に放出されるという感じですね。

毎日ではないと言う事なら、2〜3週間の間に煙突内に煤が詰まっていると考えられるのが一般的に思います。

煙突に曲がりがあるなら煤も付きやすいみたいですし、260度を下回らなくても焚き付けから260度まで温度を上げる際に時間がかかりすぎている、薪が十分に乾燥されていない、など詳しい原因は分かりませんが、業者さんが同じ対応をされるだけなら、違う薪ストーブ屋さんに電話して聞いてみるのもいいかもしれませんよ!
取り下げる
取り下げパスワード
 
質問者からのコメント コメント日:2012.12.21
なんかいっす〜さんへ
回答ありがとうございます。
煙突への曲がりは、屋根の上に2か所(斜め上方に曲げて、垂直に戻す)だけなので、通りは良い方だと思うのですが。。。
焚きつけから260度に温度を上げることに関しても、遅くても4~5分くらいなのでそんなに時間がかかっているようには思ってなかったのですが、遅い方なのでしょうか? このあたりの目安は業者の方には聞いてなかったですね。どの程度の時間が妥当なのでしょう?
そうですね。1つの業者だけでなく、他の業者さんにも聞いてみます。
アドバイスありがとうございます。
 
質問者パスワード
オーナー用パスワード