1. TOP
  2. BESSな暮らしQ&A トップ
  3. BESSな暮らしQ&A

BESSな暮らしQ&A

これから冬がやってきますが
投稿者名:森君 質問日:2010.10.21
ログハウス暮らしにあこがれています。
暖炉や薪ストーブのある生活に魅力を感じます。
ただ、あくまでもイメージなので、実際のところ、冬の暖房として十分なものでしょうか?
意外と寒かったりしますかね?
質問者パスワード
オーナー用パスワード
質問者パスワード
オーナー:べぇすぅさんからの回答 回答日:2010.10.21
はじめまして。今年の冬でログハウス・薪ストーブライフ2シーズン目を迎えます。
私も当初は森君さんと同じ疑問を持っていました。しかし実際に使用してみると、とても暖かいです。
朝の出勤前の1時間ぐらいは、石油ストーブで対応することもあります。でも寝る前の燃焼管理がうまくいけば、朝もほんのり暖かく石油ストーブを使用しなくてもいい日がありました。
まだまだ薪ストーブ1年生です。ベテランの方はもっと上手に薪ストーブを活用しているとお思います。
ちなみに私はロフトで過ごすことが多く、薪ストーブシーズンは半袖短パンですよ。
取り下げる
取り下げパスワード
 
オーナー:ケケケのケさんからの回答 回答日:2010.10.21
ボンジョールノー!!
ズバリいきます!ログハウス(外壁が木材)はメンテナンスが大変です!
実はわたくし実験的に小さなログを建ててみました。小さいのにかなり手間が掛かります!特に塗装。時間があり家が好きな方には最適です!夏は涼しく、冬は暖かいです!!地震にも強い!でも、メンテナンスが・・・。

薪ストーブ!
わたくし、ネスターマーティンをつけてます!
このストーブどんな薪でもいけます!
しかし、やはり家の立地条件で使用範囲が限られます。
まずは、設置前にご近所に了解を得てそれから設置です。
ストーブの焚きだしは煙が出ます!!炎が安定すると煙は出ませんが、変な薪を使うと匂いが出ます!気をつけましょう!
後は薪集め!大変です!!
家の廃材や間伐材、森林組合に目を光らせましょう!
結構薪は必要です!!
ちなみに わたくし軽トラとチェーンソーを持ち歩いています!!

結果
薪ストーブは面白いです!
家の中で炎があるのは不思議な感じがします!
手間隙惜しまない、情熱のある方お勧めです!!

ストーブは色々種類があるので、じっくり自分にあったものを選びましょう!
ちなみに私は将来性を考え、木材ならば何でも燃やせるものにしました。
(合板はダメです)
取り下げる
取り下げパスワード
 
オーナー:ハースストーンさんからの回答 回答日:2010.10.21
ログハウス良いですよ・・・ぜひ条件が整ったら実現してくださいね。
確かにメンテナンスは大変ですが、それも趣味のひとつとして考えれば良いかなと勝手に自分自身に言い聞かせて生活しています。
さて、ご質問の薪ストーブについてですが、冬の暖房器具としては十分なものだと思います。我が家の薪ストーブは「ハースストーン社のヘリテイジ」というモデルです。アメリカの薪ストーブで周りは、ハースストーンという石で作られています。蓄熱性が十分にあるストーブです。これは、新潟長岡にある、BESS展示場の営業マンに勧められたものです。
我が家では、住宅街で薪ストーブを焚いているため、時間も朝5時~9時、夕方6時~深夜1時くらいの時間帯で焚いています。
朝9時くらいまで焚いていますが、夕方帰宅すると部屋の中は暖かです。また、深夜1時くらいまで焚いていると朝起きたときも部屋は暖かく、炉内には熾き火が残っている状態です。これは、ログハウスならではの蓄熱効果の表れでしょう。当然、薪ストーブの石の蓄熱効果もありますが。
ログハウスは一般住宅に比較して、メンテナンスが大変だというデメリットはありますが、薪ストーブも同様で、導入するにあたり、このデメリットを十分に認識または克服できそうだと思うことが重要になるかと思います。
私が思うデメリットは・・・・
①維持費が掛かる
 薪ストーブは、煙突掃除をしなくてはなりません。これを業者に依頼した場合、5万~6万円くらいは掛かると思っていただいた方が良いと思います。事実我が家ではそれくらい掛かっています。(自分でやればいいのですが・・・)
 焚き方にもよりますが、毎年行うのがベストと言われています。煙突掃除以外にも、ガスケットの交換なども必要になります。
②薪の調達
 薪ストーブですから、薪が無くては意味がありません。我が家も最初の年は、薪を700キロ程度購入しました。一日中焚いているお宅では、1トン以上使用するということです。購入費は大体3万円以上掛かると思ってもらった方が良いと思います。
 現在、我が家では、リンゴ園にお願いをして、伐採したリンゴの木を譲ってもらっています。今シーズンはリンゴの樹以外のものを含めて2トンくらいは確保できています。
③ご近所に気を使う
 薪ストーブの普及は十分ではないし、認知も十分にされて居ません。導入された時には、ご近所に挨拶を・・・挨拶をしたから、ガンガン焚いていいものではありません。昼間は外に洗濯物を干している可能性もありますから十分に気をつけて焚きましょう。。。これは、あくまでも住宅街での話です。周りに家が無い所では、気を使う必要はないですね・・・

ログハウスのデメリットよりも、薪ストーブのデメリットの方が多いかもしれませんが、前向きに考えてください。

億劫がっていては駄目です・・・積極的に積極的に・・・・・
取り下げる
取り下げパスワード
 
オーナー:はるまるさんからの回答 回答日:2010.10.22
はじめまして。
ログハウスに住み始め、6回目の冬を迎えます。わが家の暖房は薪ストーブのみです。引越当初、もしかしたら薪ストーブだけでは寒い部屋もあるかも・・・と、小さな電気ストーブを購入しましたが、残念ながら今まで1度も使用したことはありません。
よほど冷え込まない限りは、朝と、夕方から夜にかけてしかストーブを焚いていませんが、ストーブが消えてからも家全体、やんわりとあたたかい状態が続いています。朝起きた時や、外から帰ってきたときに、ピューっと寒いことは、まずありません。
わたしが薪ストーブを使用する上で、あたたかさの違いを一番実感したのは、薪の種類です。薪をうまく選択すれば、薪ストーブだけで十分です。スギなどの針葉樹や乾燥の足りない薪ばかりを使用していた頃はうまく火力をあげられなかったのですが、カシなど広葉樹をきちんと乾燥させて使用するようになってからは長時間あたたかさを保てるようになりました。色々な種類の木を試してみるうちに、薪のよい選択は出来るようになると思います。
間取りとか、各部屋のドアを閉切りにしているとかで条件はいろいろ変わってくると思いますが、うちでは薪ストーブ1台で全室の暖房OKで、おまけに料理も出来ちゃうので、暖かいだけでなく冬場の光熱費も助かっちゃっています。

取り下げる
取り下げパスワード
 
質問者からのコメント コメント日:2010.10.22
べぇすぅさんへ

 お返事ありがとうございます!
 薪ストーブシーズンは、半袖短パンとは驚きました!
 随分あったかそうですね!
 石油ストーブを併用するなど、実際に体験なさっているからこそのお話だなぁと思いました。
 非常にイメージしやすいアドバイスをありがとうございます!


ケケケのケさんへ

 ボンジョールノー!
 お返事ありがとうございます!
 「薪ストーブは面白いです!」というのは名言ですね。
 ついつい利便性のことばかり考えてしまっていましたが、
 「面白さ」というのが大事なんだよ!と、ハッとさせられました。
 薪の選び方や調達、焚き方、ご近所への配慮などなど、
 色々ひっくるめて、楽しめるんですね。

 ただの「暖房器具」じゃない魅力を、改めて感じさせてくれて、
 どうもありがとうございます!最高です。


ハースストーンさんへ

 お返事ありがとうございます!
 …浮き足立ってはいけませんね。。
 現実的にコストがかかるのは当たり前ですもんね。
 ただ、ハースストーンさんが教えてくれたように、
 「前向きに、積極的に」というマインドが大事ですね。

 「ハースストーン社のヘリテイジ」というストーブ、
 ちょっと調べて見ます。
 どのくらいの種類、バリエーションがあるかも、
 まだまだ勉強不足なので、参考になります。
 ありがとうございます!
 またこの掲示板に質問させてくださいね。


はるまるさんへ

 はじめまして!
 お返事ありがとうございます。

 薪の種類で暖かさに違いが出るんですね!
 なるほど勉強になります。
 うまくやれば、冬場の光熱費も節約することも出来るなんて!
 
 薪を選んだり、火の燃え方を工夫したり、、、。
 ああ、いいですね、
 私はやっぱりそういう「工夫のある暮らし」にあこがれます。
 どうもありがとうございます!




皆様から、こんなに丁寧にたくさんのお返事がいただけて、
とってもうれしいです!ありがとうございます!

やっぱり、先輩方のご意見からは、勇気をもらえます。
何より、みなさん、楽しんで工夫して暮らしてらっしゃいますね。
あこがれます。

早く仲間入りできるようにがんばりたいと思います。
ありがとうございました!
 
 
質問者パスワード
オーナー用パスワード