1. TOP
  2. BOLLOX_STYLE 紹介ページ

BOLLOX_STYLE 紹介ページ

BOLLOX_STYLE
http://ameblo.jp/bollox-style/
建物シリーズ:カントリーログハウス
BOLLOX(ボロックス)住人による気まぐれブログ。BESS街区での暮らしぶりもあわせて紹介!
このページをお気に入りに追加する

BOLLOX_STYLE 記事一覧

120件 1-20
2012.01.23
薪ストーブ、全開。
だいぶ神奈川も寒くなりました。我が家は毎晩、薪ストーブ全開です。特等席を陣取る我が愛犬。下段のオーブンのガラスが抜けてるのは、気にしないで下さい。(笑)割れちゃって、近々仕入れます。iPhoneからの…
この記事を読む
2011.11.30
クリスマス準備中。
我が家はバタバタとクリスマス準備中。iPhoneからの投稿
この記事を読む
2011.11.01
BESS街区サイコー。
似たもの同士が集まると、暮らしはさらに楽しくなる。BESSの家が軒を連ねると、誰もが羨む世界です。(笑)少なくとも、僕の友人たちには。iPhoneからの投稿
この記事を読む
2011.09.25
思い立ったがカーペンター。
完全無計画、猪突猛進イノシシ型のメンテナンスプログラムがスタート。ちんたらやってます。ツートンカラーも楽しんだりして。笑えるのは、ツギハギだったり。ちょいと赤すぎたかな....。iPhoneからの投稿…
この記事を読む
2011.09.14
妻の新たな楽しみ。
どっちかと言えば都会派な妻。庭先の門柱に寄せ植えを作り、ちょっと華やかになりました。いや、賑やかかな。画像UP忘れてて、今更ながら。iPhoneからの投稿
この記事を読む
2011.09.11
外壁塗装はじめました。
築2年で外壁塗装が褪せてきた。海辺の気候に加えて、丘の上ならではの雨の吹き上げ。塗装色も限りなく黒に近いブラウン(?)なのもあってか、南側だけが着々と色褪せ進行中です。そこで、外壁塗装はじめました。し…
この記事を読む
2011.07.26
ドームハウス?
富士吉田で白いドームハウスを発見。富士山頂で活躍した気象観測レーダードームが、その役目を終えて展示されてます。国道138号沿い。風速100mに耐える構造なんだって。1m2あたり600kg以上の力がかか…
この記事を読む
2011.06.24
気分的には海開き。
まさに、梅雨の中晴れ?何だか無性に得した気分になるのは気のせいでしょうか。夕暮れは風が吹いて涼しくて、海岸線を散歩するにはもってこい。ちょっと久しぶりに絵になる休日の一コマでした。iPhoneからの投…
この記事を読む
2011.05.20
春だ!いや夏だ!家庭菜園だ!
いよいよ畑仕事の季節です。ちょっと出遅れ感はあるけど.....。夏野菜の苗を買い込んで、いざ、荒れ放題の我が畑へ。作業すること約1時間、ようやく畑らしくなりました。じゃじゃーん。キュウリにトマトにナス…
この記事を読む
2011.04.24
Strawberry Fields Forever?
我が家の周辺は、キャベツ畑やらミカン農園やらがたくさんある。三浦半島の温暖な気候を享受する地域産業で、年の暮れから5月のゴールデンウィークまでは「イチゴ狩り」が有名。毎週土日には家族連れのファミリーカ…
この記事を読む
2011.04.08
桜前線。
近所の浅間神社の境内にて。桜って、やっぱり良い。iPhoneからの投稿
この記事を読む
2011.03.26
Wright Brothers.
1903年12月17日。ライト兄弟が人類初の有人動力飛行を実現した。わずか12馬力のエンジンを載せたライトフライヤー号は、時間でわずか12秒間、飛距離120フィートのテイクオフを成功させた。まだ100…
この記事を読む
2011.03.20
May 2000. Vol-7
あっという間に半年が過ぎ、巷では2001年へのカウントダウンが始まった。21世紀がもうすぐそこまで来ていた。ラジオでもっぱらの話題は、新世紀をどこで、誰と迎えるかだった。急にドラえもんの顔が頭に浮かん…
この記事を読む
2011.03.20
今年もまた。
我が家のハイビスカスが咲きました。今年で3年目。もはや家族の一員です。実はこいつの兄弟として昨年買った2株は、とっくのとうに枯らしてしまいました。なんでなんだろ?同じように水を受け、同じように陽の光を…
この記事を読む
2011.03.19
May 2000. Vol-5
ByronBayは美しい海と豊かな自然に囲まれた、小さな田舎町。最東端という冠がついてるのもあるが世界各国からのツーリストたちで年中賑わっていた。ヒッピー文化が花咲く時代、PEACEマークに長髪にベル…
この記事を読む
2011.03.18
MAY 2000. Vol-4
オーストラリア最東端、ByronBayへと向かうハイウェイで立ち往生した。タイヤはバースト、側溝にはまり込み傾いた車を目の前に途方に暮れた。前後120キロは町がなく、仕方なく山間部で夜を明かした。早朝…
この記事を読む
2011.03.15
日の出ずる国。
世界一組織化された極東の島国、日本。地震への対応に世界各国から驚きの声が届いている。被災地では今なお不明者の救済活動が続いている。傷を負い、暗く閉ざされた時間の中で、今も助けを待つ人がいる。希望の光が…
この記事を読む
2011.03.15
利己と自己防衛と混乱と。
被災地への物資の供給が間に合っていない。とくに水の供給が不安だ。今後は食料とその他の物資も不足していく可能性があるという。地元スーパーには異様な大行列ができていた。空になった商品棚が事態の大きさを訴え…
この記事を読む
2011.03.14
計画停電。
今なお不明者の捜索がつづく東北地方。東日本大地震の爪痕が、段々と露わになってきた。死傷者は当初の予測を遥かに上回り、超巨大地震のM9クラスとされた。確か、スマトラ沖地震がM9クラスだったと記憶している…
この記事を読む
2011.03.13
May 2000. Vol-3
キャンパーバンを相棒にしてからは本格的な根無し暮らしがスタートした。晴耕雨読ならぬ、晴遊雨寝?晴れたら遊び、雨ならゴロゴロ寝る。はじめは楽しくて仕方なかったが、一ヶ月も経たないうちに限界がきた。目的な…
この記事を読む
120件 1-20