1. TOP
  2. その他お気に入り
  3. 風景の一部になる

風景の一部になる

ぼんやりと外を眺めていると、樹の枝に小鳥が止まります。
木をつついたり、羽を閉じたり開いたりたりする小鳥。
しばらく見ていると小鳥と木が一体となります。
木は小鳥を包み、小鳥は木の一部として、「ひとつ」です。
小鳥が飛び立つとき「ああ、あそこには小鳥がいたんだ。」と改めて認識します。

木々は虫や小鳥を無条件に受け入れています。
虫や小鳥は疑うこと無く木々や草に身を委ねます。
個々のエネルギーは合流したり分岐したりを繰り返します。

土と木、空と雲、川と海、原子に構成される物と波動・・・。

110104-001.jpg

ヒトの思惑を超えた地球の意志と鼓動。
それは静かで穏やかで確かな営みに感じます。




 Check
    
 

程々生活@八郷 記事一覧

えのころぐざ
http://enokoro0157.blog41.fc2.com/
建物シリーズ:ハンドヒューンログハウス
今ここで、自然が近くにある暮らしを堪能しています。
このブログの記事一覧を見る