1. TOP
  2. 家庭菜園・園芸
  3. 最小の投資からそこそこの収穫を皮算用

最小の投資からそこそこの収穫を皮算用

今年は「畑」、どうしましょう?

採りたてのとうもろこしと枝豆を食べたくてかなりのエネルギーを注いできました。
種を買い、ポットで苗作りをし、畑に定植、畝の草取りをし、とうもろこしは適宜追肥。
とうもろこしにはお金も気持ちも手間もかけて大切にしてきました。
それで、結局食べごろが難しかったり、カラスに食べられちゃったり・・・(グスン)。

100529-003.jpg

一方、植えるだけで雑草に埋もれながらも成長する野菜もあります。
コンポストから勝手に芽を出すかぼちゃ。
こぼれ種で一面に芽を出す紫蘇。
去年の実から成長するミニトマト。
さつまいも、ハヤトウリ、冬瓜・・・。

今年の畑は、そんなワイルドで頼もしい野菜たちにしようかしらと思案中です。
とうもろこしと枝豆は、プロが食べごろに収穫してくれたものを農協で買うのが確実です!!

お金も気持ちも手間も最小の投資で♪
さて、どんな結末になることでしょうか?


 Check
    
 

程々生活@八郷 記事一覧

えのころぐざ
http://enokoro0157.blog41.fc2.com/
建物シリーズ:ハンドヒューンログハウス
今ここで、自然が近くにある暮らしを堪能しています。
このブログの記事一覧を見る