1. TOP
  2. 薪ストーブライフ
  3. 薪ストーブ その後

薪ストーブ その後

我が家の薪ストーブ第1号は
「ダッチウエストRANDOLPH(ランドルフ)」…しかし
「我が家には小さすぎた」
…というお話は以前、ブログに書きました。
その後、ついにやってきた第2号「
ヨツールF500」
Image
で、実際に使い始めると、
全然違います。
BESSさんに第1号について
「これで十分!」
「出力あります」みたいに言われたのは何だったんだろう。
薪ストーブってとっても高い買い物なんです。
あきらかに“進める側の知識不足」です。
第2号は、この道何十年!という専門店に相談したので、さすがに快適。
部屋がしっかり暖まります。
最初、第1号を設置した我が家を見ていただいた際に
「えっ!?」という反応をされたのを思い出します。
煙突もシングルだったのをダブルに換えました。

最初から、このサイズにしたら良かった。
扱いやすいし、灰は第1号の十分の一くらいしか出ません。
それほど、燃焼がしっかりしているのでしょう。

みなさま、薪ストーブを選ぶ際は、ちゃんとした専門店に相談してくださいね。

 Check
    
 

キャップの“心のアンテナ” 記事一覧

キャップ
http://soup1993.cocolog-nifty.com/blog/
建物シリーズ:ボロックス
わたくしキャップが、出会った風景、人、場面・・・もろもろから感じたことをつれづれなるままに。そしてワンデバでの「自然派個性重視生活」を綴ります。
このブログの記事一覧を見る