1. TOP
  2. その他お気に入り
  3. ロフト、階段の転落防止

ロフト、階段の転落防止

  • ブログ名:
  • 公開日:2014年04月23日

どうもこんばんは。鉄です。


先日久しぶりに風邪をひきまして、鼻が思いっきりやられました。
この時期に鼻をやられると、花粉症持ちなので最初気付かないんですね。
で、
「いつもよりタバコがまずい」
「鼻水がサラサラになってくる」

という違和感で風邪だと気付きます。
風邪の鼻水は最悪です。早く治りますように。
みなさんも気をつけて。


ロフトとか階段って危なくない?


ワンデバに限った話じゃ無いかもですが、
こーゆーフルオープンなロフトとフルオープンな階段があると、
スタイリッシュさの裏側に危険が潜んでる気がしますよね。

我々…特に奥さんもこの辺をかなり気にしてまして、
当初は直階段でなく、廻り階段を検討していました。

ウチにはもうすぐ3歳になる男の子がいます。
最近はだいぶ言葉も発するようになって、家の中を走り回ってます。
階段も自由に上り下りできますし…。

まぁ、普通に何の対策もしないと、子供にとって危険な場所であるのは間違いないです。

具体的に危険な場所

我が家を例に挙げると、直階段のロフトありなので、
まずロフト部と2階廊下部の手すりは、簡単に子供が落ちることができます。

建設中の画像で見ると
f:id:moyashi_takada:20140423220657j:plain
見るとわかりますが、手すりのスキマと言うんですか。
これの最も床に近いところ。ここはまぁ、確実に落ちます。
真ん中のスキマは大丈夫かな。

そんなわけでここは危険。
ちなみに階段の手すりも同じです。

あともう1箇所。
f:id:moyashi_takada:20140423220903j:plain
階段のスキマです。
特にウチみたく、階段下に薪ストーブ置いてる家は、
触れただけでも火傷などの危険があります。

あ、火傷で言うと、煙突もかなり熱いので、これも触れられないようにしたいですね。

我が家の対策

いろいろ対策を考えました。
建設前にも相談したり。
なんか手すりの構造を変えたりすることも出来なくはないみたいですが、
最終的にここは標準に。カントリーログだったかな?
あれの手すりはいい感じで、使えないか確認してもらったりしましたが。

あとはなんか板を貼るだとか、色々考えましたが、
開放感は残したかったので、網を張ることに。

ネットで調べるとフリーサイズで網を作ってくれるところがあります。

寸法測ってメールでやりとりして、材質も選べます。

材質はナイロンなどの樹脂系か、綿などの天然素材。

樹脂系のほうが安かった気がします。

我が家は綿にしました。
綿のほうが見栄えが良かったってのが一番の理由。

耐熱温度も調べた気がしますが、これはあんまり変わらないかも。

網を取り付けた状態

f:id:moyashi_takada:20140423222003j:plain
階段の手すり

f:id:moyashi_takada:20140423222022j:plain
階段の裏側

f:id:moyashi_takada:20140423222040j:plain
ロフトの手すり(見えないw)


取り付けは紐と、真鍮製のフック(ヨート)を使ってます。

子供が手で押したぐらいでは取れません。
煙突にも触れませんし、良い感じです。

階段のスキマから玩具を落とした時なんかも、キャッチしてくれて便利です。

以上。我が家の転落防止事情でした。



 Check
    
 

「WD7S」~BESSワンダーデバイス7スパンに住んでる人のブログ~ 記事一覧

http://wd7s.hatenablog.com/
建物シリーズ:ワンダーデバイス
ワンダーデバイス7スパンオーナーのブログ。建築記録、DIY記録などをダラダラ書きます。
このブログの記事一覧を見る