1. TOP
  2. 我が家の夏スタイル
  3. 富士登山 2018

富士登山 2018

IMG_9916_convert_20180802175113.jpg
暑い日が続いておりますが、今年も富士登山競争の救護ボランティアとして参加してきました。
自宅を出発する時は、雨が降っておりレインウェアを着ての登山かとちょっと憂鬱な気分でいましたが、登山口で吉田口5合目に
到着した時は山頂も見渡せる夏空が広がっていました。
9時に5合目を出発、今年は8合目の山小屋に前泊してのボランティア活動なので時間的にも余裕があります。
IMG_9885_convert_20180802175020.jpg
外国からの旅行客からも人気の富士山は、国際色豊かです!
デンマークから来た学生と一緒に片言の英語で会話しながら登りました。
IMG_9914_convert_20180802175044.jpg
標高を上げていくと、雲ははるか下に!時折吹く風も気持ちがいい!
IMG_9919_convert_20180802175141.jpg
4時間弱で宿泊場所の8合目の山小屋に到着、このままビールで乾杯したい気持ちを抑えて山頂へ向かいました。
IMG_9922_convert_20180802175211.jpg
午後の山頂は風が強く、仲間の1人は頭痛がすると言うので、お鉢巡りは中止にして小屋に戻ることに!
IMG_9947_convert_20180802175246.jpg
雲海を眺めながら、8合目の小屋を目指し下っていきます。
IMG_9953_convert_20180802175350.jpg
用意された宿泊場所の山小屋は、こんな感じ!
標高3000mで快適に過ごせます。
IMG_9951_convert_20180802175316.jpg
今日の登山のお疲れ様と、明日のボランティア活動がんばりましょうと言うことでビールで乾杯!
IMG_9956_convert_20180802175420.jpg
夕食はいつものカレーです。
ビールを2本目を飲み終えた頃から軽い頭痛を感じるように・・・・
山頂では全く頭痛等の高山病の症状はなく、むしろ絶好調!
先週八ヶ岳で2700mまで登っていたので高度順応もできているはずなのに・・・・
おそらく標高が高いのでビールの酔いが早くまわったのか?
そんな訳で、全く高山病もビールの酔いも影響ない仲間に残りのアルコールを託し早めに寝ることに・・・・
どこでもすぐに眠りにつくことができる私は、なかなかぬ眠れない友人を尻目に爆睡!
御来光が見える4時頃までしっかり眠ることができました。
IMG_9968_convert_20180802175446.jpg
下界では朝から暑い日も、ここ標高3000mの場所ではダウンジャケットが必要な気温となります。
雲海の隙間から太陽が昇ってくるのを眺めます、今日は絶好のレース日和になりそうです。
朝6時に朝食!他のボランティアの方は山頂に向けて出発していたので、仲間3人で朝食です。
7時には富士吉田市役所をスタートし、トップのランナーは3時間かからずゴールの山頂にたどり着きます。
私たちは8合目救護場所で待機し、選手の到着を待ちます。
IMG_9977_convert_20180802175516.jpg
ダントツでトップの五郎谷選手!
下から延々と走ってきたとは思えないスピードで駆け抜けていきました。
11時の閉門時間が近づくと、足を攣りながら必死で走ってくる多くのランナーが殺到します。
脱水や低体温の症状のランナーを救護所に連れていきます。
ギリギリで8合目を通過した選手、ギリギリで通過できなかった選手、ここ8合目はいろいろなドラマが生まれるのです。
それでも山頂を目指し痛い脚を引きずって走ってきたランナーは、皆良い表情をしていました。
IMG_9984_convert_20180802175543.jpg
8合目での救護ボランティアは無事に任務完了!
これから吉田口5合目へ向けて下山します。
砂埃をあげながら下山道を延々と下ります。
IMG_9988_convert_20180802175615.jpg
登る人も登らない人も賑やかな吉田口5合目へ到着!
無事にボランティア終了をおっさん3人でソフトクリームで祝い今年の富士登山競争ボランティアは終了しました。
選手、関係者の皆様、お疲れさまでした!

 Check
    
 

busyな すろ~ライフ 記事一覧

ホワイト6
http://slowlife27.blog54.fc2.com/
建物シリーズ:カントリーログハウス
念願だったログハウスを建てスローライフを夢見ていましたが、やりたいことが多すぎて・・・・
このブログの記事一覧を見る