1. TOP
  2. その他お気に入り
  3. 穏やかなお正月…のはずが

穏やかなお正月…のはずが

4日。


早朝起こされたのはてんすけの声、ではなく警察からの一本の電話…

実家で一人暮らしのばぁ(てつのおばあちゃん)が、早朝5時頃道を歩いていたらしく

新聞配達の方の通報により保護、交番におりますとのこと。

飛び起きてお迎えに行くと、当の本人ケロっとしてて…

でも。
何故こんなに朝早く出掛けたのか。
何処へ行こうとしてたのか。
本人も分からず…

コレが「徘徊」ってヤツなのかっ

経験上、これから良くなることはなく、悪くなる一方なので気をつけて!
こちらでも気にしておきますから、何かあれば相談してください!
と、警察の方…


ありがたや〜


昨年。
ばぁの生活を整える事に奔走した1年。
たぶん他の誰よりも(てつより、てんすけより)ばぁと時間を過ごし、労力を費やし。

年末。
ようやく落ち着いて、来年は穏やかな1年になるかなぁ〜と。

迎えたお正月早々…


まさかっ、
今年もかっ


でもね。
歳を重ねるということを考えさせられた1年でもあった。

やりたい事が出来なくなるという事。
自由がきかなくなるという事。

今はまだ分からないけど、いつか自分にもそういう時が来る。
歳は皆、平等にとる。

本当にそうなってしまった時、自分は何を思うだろうか…

人の力を借りて。
人に迷惑を掛けて。
そこまでして生きたくないと思うだろうか。

ばぁは。
今そう思っているのかも知れない。

人生の終盤に、そんな思いをさせていいのだろうか…

「今」の自分達があるのは、間違いなくばぁのお陰でもあるわけで。
そのお返しをするのは「今」なのではないだろうか。

私自身。
日々いろんな感情が押し寄せ、負の感情に押しつぶされそうになる時もある。

でも。
そういう時は努めて


なんとかなるさ〜


と軽く考える。

悩んで暗くなっても良い事ないしね
てんすけに笑顔をもらえるしねっ


 Check
    
 

きょんてつ日記 記事一覧

きょんてつ
http://ameblo.jp/koynte2
建物シリーズ:カントリーログハウス
「きょん」です! 1歳年下の旦那さん「てつ」とのんびり生活しています。
このブログの記事一覧を見る