1. TOP
  2. その他お気に入り
  3. 人生とは、別れの連続。

人生とは、別れの連続。

大好きな親友との別れ。

尊敬していた社長との別れ。
お義母さんとの別れ。

30歳を過ぎると、昔は味わう事のなかったつらい別れを立て続けに経験。

歳を重ねるということは、こういう事も乗り越えていかなければらならないのか…と痛感。

そして、2019年。
お正月明け、すぐに。
思いもよらなかった「別れ」が。

大好きだった「場所」がなくなってしまいました。

私とてつの始まりの場所。
私の人生を変えてくれた場所。

私達が結婚式を挙げ。
その後、ウェディングプランナーとして働かせて頂いた「メゾン」がなくなってしまいました。

29歳の時、結婚式を挙げ。
30歳の時、就職。

とにかく3年間は挑戦させて欲しいと、てつと約束して始めた仕事。

33歳で正社員としては退職した後も、お手伝いに行ったり、自分達の記念日にはお祝いで食事に行ったり。

最近は美容のアテンダーとして結婚式当日のお手伝いをさせて頂き。
昨年末はアシスタントとして、現役の頃に近い仕事をさせて頂いた。

ずっと。
私の人生の一部で在り続けるだろうと思っていた「大切な場所」

10年前お家を建てる時も、無意識に近い場所を選んでた。

ずっと。
形は変われど携わっていたい場所だった。
ずっと。
在り続けて欲しい場所だった。

そんな場所が。
本当に突然、終わりを告げてしまいました。


私が担当させて頂いたお二人もこのプログを読んでくれていたりするので、この事を書いていいのか…と悩みましたが、やっぱり事実は事実。

私の人生の備忘録として始めたブログなので、きちんと綴っていこうと思います。

「思い出の場所」がなくなるという事。

特にメゾンは、生前の社長の夢として。
結婚式を挙げた後も、その後家族に訪れる様々な記念日をお二人と共にお祝いさせて頂きたいと。

お二人が帰って来ていただきやすいようにとレストランも併設し、様々な試みも。

私が担当させて頂いたカップルも、昨年辺りから結婚10周年を迎え始め、メゾンでお祝い!の話もちらほら聞くようになり、しみじみ時の流れと喜びを実感していた矢先でした。

未だ、現実として受け止められてはいられないけれど。

先週金曜、急遽建物から荷物を取り出せるという事で。
男手も必要だという事でてつにも手伝ってもらい、二人でメゾンへ。

嫌でも無くなる事を実感させられました。

今はまだ。
やっぱりホントウに無くなったんだと実感は出来ず。

車で通れば、まだそこに建物はあるけれど、もうあの日々は戻ってこない。
あの場所であの結婚式が行われる事はなく、私がそこで働く事もない。

それが、現実。


こんな、つらい別ればかりなこの頃。

 Check
    
 

きょんてつ日記 記事一覧

きょんてつ
http://ameblo.jp/koynte2
建物シリーズ:カントリーログハウス
「きょん」です! 1歳年下の旦那さん「てつ」とのんびり生活しています。
このブログの記事一覧を見る