1. TOP
  2. その他お気に入り
  3. SUBARU OUTBACK

SUBARU OUTBACK

IMG_2410_convert_20190502140040.jpg
クルマを乗り換えました。
今度の愛車は、スバル アウトバック
IMG_1141_convert_20181120202459.jpg
2007年から乗っていたルノー カングーからの乗り換えとなります。
10年以上乗っても大きなトラブルもなく、5ナンバーながら、なんでも積めて、どこにでも行ける自分の中では完璧なクルマ!
10年乗っても運転する度に楽しく、チープながらも所有欲を満たしてくれる不思議なクルマ、それがカングー
そんなお気に入りのカングーの次の愛車選びは、なかなか大変で1年を費やしました・・・・
予算の問題もありますが、変なこだわりがあり、それが永く悩ましい、そして楽しい1年間でもありました・・・・・
候補となったクルマは、スバル車、フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント、新型ジムニー、などなど数えきれません。
どのクルマを選んだとしても間違いなく満足して永く愛車となったと思いますが、共通しているモノは、道具としての完成度が
高いということの様な気がします。
IMG_2406_convert_20190502135934.jpg
今回、縁があって愛車となったのは、スバル アウトバックになります。
H29式の低走行車で、スバル自慢のアイサイトをはじめとする安全装備てんこもり!
カングーも必要にして十分な機能でしたが、アウトバックは至れり尽くせりでちょっと過剰なくらいです・・・・
IMG_2408_convert_20190502140005.jpg
問題となるのは、ボディサイズのデカさでしょうか?
日本国内はレヴォーグに任せ、北米を意識したサイズは、近くで眺めても大きく、乗ってみてもかなり大きく感じます。
慣れの問題で解決すると思いますが、カングーからの乗り換えではかなり巨大です・・・・
IMG_2382_convert_20190502135854.jpg
機械任せはダメですが、運転支援の装備も充実しており、これからの時代必要な装備となっていくのでしょう。
サイズがデカいのは、取り回しの部分では弱点ですが、なんでも積めて、レバー1つで後部座席を倒せばフラットな荷室が
できあがり車中泊も楽々と思われます。
キャンプや登山などのアウトドアスポーツで大活躍することでしょう。
アウトバックも愛着のある道具の1つとして大事に使い倒していきたいと思います。

 Check
    
 

busyな すろ~ライフ 記事一覧

ホワイト6
http://slowlife27.blog54.fc2.com/
建物シリーズ:カントリーログハウス
念願だったログハウスを建てスローライフを夢見ていましたが、やりたいことが多すぎて・・・・
このブログの記事一覧を見る