1. TOP
  2. 夏を遊ぶ
  3. 一眼動画って、もはやスポーツだよね

一眼動画って、もはやスポーツだよね

先日、仕事で長野県の北のほうに行ってきました。




たまたま、その週末は
色々なイベントが重なってしまったので
メンバーの多くが広島や大阪に出かけてしまい
長野に行ったのは自分ひとりです。

e0173145_19255215.jpg
普段の出張なら、ビジネスホテル泊ですが
今回は仕事の会場が町から離れていたため
ちょうどいいホテルが近くになかったことと
一人ということで
イベント会場から徒歩3分の
キャンプ場に宿泊しました。


快適そのものです。


ビジネスホテルも、まあ快適ですが
やはり一人キャンプの開放感には敵いませんよね。


出張でキャンプ泊というのは
ちょっと珍しいケースですが
お金もかからないし、いいもんですね。


……



今回はイベントの動画撮影を
やってきました。


動画撮影は本来の仕事ではありませんが
色々なことに手を出してみるのも
いい勉強です。








普段は
GoproやiPhoneばかり使うのですが
今回は、自分に1つの枷を設けまして
一眼レフしか使わない
ということにしてみました。




iPhoneて、まあまあキレイに撮れて良いし
Goproはさらに便利で
だいたいテキトーに撮っても
なんとなく絵になる構図で撮れてしまいます。
めっちゃ便利です。


それにひきかえ


一眼で動画を撮るのは
なかなか難しいです。


第一、自分が使う
CANONのEOS kiss x9は
いわゆる初心者用の機材で
そこまで動画に強くない上に
スタビライザーやスライドレールなどの機材も
持っていません。


レンズも最初に付いていたキットレンズ+α程度ですし。








あらためて、一眼だけで撮ってみると
被写体を逃したり
ピントが合わなかったり
逆に、合ってほしくないタイミングで合ってしまったり。


手ブレ補正もGoproみたいに強くないから
ブレブレだし。


チルト(上下)とパン(左右)の動きは
まあ、三脚を使えばなんとか安定するものの
望遠レンズで追い撮りしたり
トラッキング(平行風に被写体に追従)したりするのは
難しいもんだなあ
と、あらためて実感しました。


しかし
今回は、一眼動画の練習をするのも
ボクの目的なので
ガンガン失敗して
ガンガン撮ります。




コースを走り回る子供たちを
一日中カメラで追うのをやっていると
少しコツみたいなのも
感じられて来て
一眼動画が楽しくなってきました。



編集無しの2分半。
カメラを振って対象を追うだけじゃなくて
ズームを併用して
絵作りにトライ。


スタビライザー無しでカメラを振るときは
三脚の足を地面ではなく
自分のお腹に強く当てて
体を軸にして振ると
ナンボか安定することを学びましたよ!


もやはこれはスポーツだ。
機材も大切だけど
フォームや体幹や筋肉
反射神経、動体予測の能力も揃えないと
ちゃんと被写体を追えないことを実感。


おもしろい。


これからも機会をとらえて
練習していきたいと思います。






ついでに
編集で使うソフトも
これまでのVEGAS PROから
AdobeのPremir PROにスイッチすべく
勉強しはじめました。


こっちはAdobeにしては
直感でわかりにくいソフトなので
とっつきが悪いなあ…

Premir PRO で編集した
初動画。


長野県の飯綱町というところの
モーターパークです。
楽しそうでしょ?


キャンプ場、温泉も楽しめるので
今度は仕事じゃなくて
家族と行きたいなあ。

 Check
    
 

ああ、たちごけ人生 記事一覧

たちごけ
http://tachigoke3.exblog.jp/
建物シリーズ:ボロックス
ワンダーデバイス、ガレージの家。オフロードバイクと暮らす日々つれづれ。
このブログの記事一覧を見る