1. TOP
  2. 夏を遊ぶ
  3. 夏休み

夏休み

夏休みなのでハニマルの実家の山口県と
ボクの実家の兵庫県に里帰りしてきました。

e0173145_16502486.jpg
途中、岡山県で2泊のキャンプを挟むのが
去年からのルーチンになりました。


荷物を極力切り詰める
ストイックな登山や
バイクツーリングと違って
意識低い系のファミリーキャンプなので
荷物はどんどん増えてしまいます。


去年はイヴォークにトレーラーという組み合わせでしたが
今回は、デリカD5があるので、イヴォークはお休みして
デリカD5とヒッチキャリアという組み合わせで
荷物はパンパンに積んで行きました。


リアの沈み込みがスゴイ。




もう、この際
ルーフキャリアも欲しくなってしまいますね。


……


デリカD5のディーゼルは
燃費もイヴォークよりも良いし
燃料自体も軽油なので経済的。


じつに優秀なファミリーカーです。


トレーラーを牽引していないので
高速道路は普通車料金だし。


良いクルマですが
そこらじゅうで同じクルマと遭遇するのが
ちょっと気になる点ではあります。










先日、アマゾンで買った
新しいワンポールテント。
e0173145_16465077.jpg
ネイチャーハイクという新参ブランドで
アマゾンでテントを検索するとよく見るブランドです。
たぶん、中華系ですよね。




これまで、直径3メートルほどの
ワンポールテントを愛用してきましたが
これは4メートルオーバーの、比較的大型のワンポールです。
e0173145_16470367.jpg
前回の美杉のキャンプの投稿にあるように
ワンポールには珍しく
インナーテントが8分の5しかなく
残りの8分の3は前室として利用するタイプです。


ワンポールの泣き所であった
雨の日の出入りが
格段に快適になるというわけです。


もっとも
いまのところ、雨の日に使用してはいませんが。








e0173145_16465340.jpg
白い三角の立ち姿が
コールマンのパーティシェードの白いドームと
良いコンビで、見た目も大きさもとても気に入りました。


アマゾンのレビューでは
センターのポールの不具合が報告されていたようですが
自分が買った時は、すでに対策済みで
問題ありませんでした。




ワンポールテントの良いところは
ルックスもそうですが
なんといっても
一人で設営と撤収ができるという点です。


子供達が戦力にならないうちは
この特徴は本当に重宝します。






ただ、このテント。


出入り口が一箇所しかなく
通気性がすこぶる悪く
とにかく暑いです。


今回も前回の美杉も
比較的標高の高い場所でのキャンプだったので
夜、寝苦しいということはありませんでしたが
仮に、夏場の海辺のキャンプなどに使用してしまったら
絶対、寝れないと思います。
e0173145_16471059.jpg
今回も、寝入りの時は
いくらか暑気がありますので
USB扇風機兼ランプが活躍しました。


逆に、かなり暖かい作りのテントなので
秋や、おそらく冬場のキャンプなんかには
快適に過ごせるのではないかと思います。












で。






今回、テント以外にも
初めて使ってみたのが
e0173145_16473591.jpg
この焚き火台。


コールマンのファイヤーディスクです。
ハニマルの誕生日にプレゼントとして贈ったものです。


直径は45センチ。
さらに大型の60センチのもラインナップにはあります。
e0173145_16473835.jpg
テーブルと組み合わせるとこんな感じ。


他の焚き火台とは
まったく違う
シンプルな皿状のデザイン。


かっこいいです。


足を展開するだけなので
設営も10秒程度で完了です。




e0173145_16474801.jpg
e0173145_16475158.jpg
子供達が、まだガッツリ食べるわけでもないし
ボクたちも飲みがメインなので
焚き火を楽しんだ後は
こんな感じで焼肉を楽しんだり
ダッチオーブンを楽しんだりできます。


今回は
ダッチオーブンで
白飯を炊いたり(美味い)
ピザを焼いたりしました。
ダッチオーブンのピザ、めちゃくちゃ美味しいですよ。






せっかくなので
炭火を利用して
e0173145_16481662.jpg
e0173145_16475766.jpg
バウムクーヘン作りに挑戦。


ホットケーキミックスを
ちょっとずつ塗って
アルミホイルを巻いた竹の棒をくるくる。




焼いては回し
焼いては回し。


幾重にも塗り重ねた結果
e0173145_16480207.jpg
材料を使い切りました。


さて。
e0173145_16480309.jpg
ナイフを入れて見ましょう。









うーん。
e0173145_16480533.jpg
残念ながら、バウムクーヘンらしい年輪はできず
ただの巨大なホットケーキみたいな物体ができてしまいました…泣




まあ、味はそれなりに美味しかったですが
次回はもっとしっかりと年輪ができるようにリベンジしたいと思います。








このコールマンの焚き火台。
何が良いって
e0173145_16480839.jpg
片付けと掃除がすごいラク。


炭をザザーっと捨てたら
軽く拭き取って終了。


これはもう
今までみたいなバーベキューコンロの出番は
グッと減るでしょう。


でも、同じくらい使い勝手がいいのは
なんだかんだで、七輪かも。










家に置いておくと
なんか不安だということで
ハニマルが連れてきた
e0173145_16483093.jpg
e0173145_16483228.jpg
カタツムリたちも
のびのびとキャンプを楽しんでくれたようです。














キャンプ場の近くのダム湖で
カヌーを借りることができると知り
e0173145_16483566.jpg
e0173145_16483720.jpg
e0173145_16483972.jpg
プチ探検。






奄美やニュージーランドでのカヤックと比べると
なんのエンターテイメント性もありませんが
まあ、いい気分転換です。


なぜか、浮いている流木の上で
ポーズを決めるハニマル。
e0173145_16484069.jpg
その後、ハニマルの実家の山口に行き
夏休みの最後は
兵庫の実家でヒンベエと過ごす。


ソウマはヒンベエとずいぶん仲良くなりました。
e0173145_16485454.jpg
e0173145_16485630.jpg
もう、ヒンベエべも
犬年齢ではおじいちゃんみたいなものなので
おとなしいものです。




















瀬戸に帰宅して
裏庭で電動バイクで遊んでいたソウマが
ひょっこり見つけた
e0173145_16490178.jpg
タマムシ。


ボクも、生きているタマムシを見たのは
実は初めてです。
死体はたまに見つけますが。


飼育するのは難しいそうで
どのみち、羽化したあとの寿命は一ヶ月ほどなのだそうです。








さ。


明日から仕事再開!




 Check
    
 

ああ、たちごけ人生 記事一覧

たちごけ
http://tachigoke3.exblog.jp/
建物シリーズ:ボロックス
ワンダーデバイス、ガレージの家。オフロードバイクと暮らす日々つれづれ。
このブログの記事一覧を見る