1. TOP
  2. その他お気に入り
  3. ヨツバサイクル16を少しトライアル風味に

ヨツバサイクル16を少しトライアル風味に

次男のソウマも来月で5歳になるので自転車を14インチから
16インチにサイズアップすることに。


もちろん、ヨツバサイクル。
カラーはキャプテンネイビー。

e0173145_06585125.jpg
ちなみに

旧コタツ号↓と比較してみると


e0173145_06585835.jpg
けっこう、ディメンションが違うのがわかります。ホイールベースは短くなって
BB(クランクの付け根)はやや低くなっています。
後輪は相当前に来ていますね。




重ねてみると
e0173145_06591139.jpg
こんな感じ。
ハンドルも高くなっていますね。


タイヤサイズが同じなだけで
もう、完全に別の自転車です。


子供たちのはじめての自転車として
乗りやすいように、日々進化しているんですねえ…






旧型は、わりと普通のMTBっぽいディメンションですが
現行型は、見ようによっては
e0173145_06592126.jpg
この手の自転車の仲間に見えなくもありませんね。












実際
ヨツバサイクルの軽さと安さに目をつけた
ショップさんやコアなユーザーさんたちが
ヨツバサイクルをトライアル自転車にカスタムしているのを
インスタグラムやYoutubeで見かけることも多いです。


で、けっこう先鋭的なキッズたちがライドしているので
なかなかのインパクトです。












せっかくなので
ボクも、ソウマ号を少しだけカスタムしてみることにしました。
さっそく、ゴールドラッシュさんのHPで部品を注文。





フルマークスの
ポケットクランク。
e0173145_06595408.jpg
子供用の短いクランクで
フロントにフリーを取り付けることができるようになります。






同じく、フルマークスの
e0173145_06595937.jpg
25.4φのステム。
これも、ヨツバサイクルにポン付けできるサイズです。




最後は
e0173145_06595703.jpg
リア用の固定コグ。




とりあえず、この3点。
全部でだいたい15000円以下くらいで揃います。




ノッチ数の多いラチェットや

ガードリングは
ガンガン段差を乗り越えて遊ぶ日が来たら
あらためて導入しようと思います。














さっそく、交換作業にかかります。


写真は後日、コタツ号18インチで
同様の作業をした際に撮影したものです。
パーツが汚くてすんません。
e0173145_07001791.jpg
後輪を外し、リアコグを取り外します。
マイナスドライバーで叩いても外せると思いますが
このコグはフロントに移植して再利用するので
専用工具で丁寧に取り外しました。




ポケットクランクに
e0173145_07002099.jpg
クルクルっと装着します。
e0173145_07002319.jpg
後輪側には
固定コグを装着。
e0173145_07002527.jpg
これでOK。




チェーンの長さが余るので


ちょうどいいところでカットして
ステムを交換すれば
できあがり。


工具さえ揃っていれば
30~40分ほどの作業でしょうか。


自分はあっちこっちに工具を借りに行ったりしたので
思いのほか時間がかかりましたが…






フロントフリーのラチェットが軽すぎて
ペダル位置が自重でこうなってしまいます。


撮影するのにカッコ悪いなあ。
e0173145_07003329.jpg
改めて、ノーマルはこうです↓
e0173145_06585125.jpg
ね。


比べてみると
グっとトラチャリっぽくなったと思いませんか?


ギア比はフロントがヨツバサイクルのノーマルの
18Tで、後ろは12Tにしたので
1:1.5です。


もし、漕ぐのが重そうだったら
後ろを14Tに交換するか
フロントを16Tに交換して
1:1に近づけてみようと思います。












で。


スタイルだけ眺めてニヤニヤしていても
しかたありません。


本人が気に入ってくれるかどうが
重要です。


そこで
夏休みの帰省に持って帰って
ハニマルの家の近所のスケートパークや
高架下で遊ばせてみました。


甚平にフルフェイスという
不思議なファッションなところは
スルーしてください。
e0173145_07004851.jpg
幼児の力では
なかなか手ごわい傾斜ですが
グングン登ることができます!






これにはソウマも大興奮。


「かるい、かるくなった」


おお、わかるか、息子よ。











暑いので
早朝、夕方をメインに
毎日ここに遊びに行きました。
e0173145_07010450.jpg
e0173145_07010957.jpg
登ったついでに
e0173145_07011185.jpg
かすかに後輪もジャンプできるようになりました。


もしかしたら、このパークだけで遊ぶなら
ノーマルギア比の方が
遠くから助走してくれば
スピードが乗ってもっと飛べるんでしょうが
e0173145_07011479.jpg
e0173145_07012105.jpg
スピードに頼らずに
ポンっと、浮かすことができるようになることは
これからの彼の人生にとって
プラスになるでしょうから(たぶん)
このギア比での練習でオッケーとします。
e0173145_07013258.jpg







キャンバーターンも
クルっと器用に回ります。
e0173145_07013040.jpg
ホイールベースが短いので
この手の遊びに向いているんでしょう。










ステムを交換して
ハンドル位置が高く遠くになったので


ブレーキで後輪をチョイっと浮かして
e0173145_07014386.jpg
着地と同時に
フロントをチョイっと浮かす
e0173145_07014502.jpg
練習もハマります。


親子内では
「うしろぴょん、まえぴょん」
という呼び方に定着しました。




うしろぴょん失敗
あるある
e0173145_07015201.jpg
e0173145_07015328.jpg
e0173145_07015696.jpg
動揺して(?)写真がボケました。






自分は5年前
自転車で前転して脊椎損傷になってしまいましたが
もし、こんなふうに小さい時から
こういう練習を積んでいれば
あんなしょうもないケガはぜずにすんだかも?






盆休みは毎日
パークと高架下に通ったので
e0173145_07020228.jpg
e0173145_07020718.jpg
なんとなく安定感がでてきました。






ちなみに、コタツは足の火傷のため
ハニマルの実家に引きこもり
ひたすらスーパーマリオに励んでいました。


まあ、コタツはもともと
インドア派だし。










よく遊んだ盆休みでした。
e0173145_07021667.jpg

ところで、ボクの愛用のヘルメット
FOXのプロフレーム。
開口が大きく、涼しいのが特徴ですが
e0173145_07022384.jpg
ヘルメットを被ったまま
iPhone XRの顔認証がパスできることに
気がつきました。


おおー。
地味に便利だぞプロフレーム。














 Check
    
 

ああ、たちごけ人生 記事一覧

たちごけ
http://tachigoke3.exblog.jp/
建物シリーズ:ボロックス
ワンダーデバイス、ガレージの家。オフロードバイクと暮らす日々つれづれ。
このブログの記事一覧を見る