1. TOP
  2. その他お気に入り
  3. さらば、GL400

さらば、GL400

完全放置状態のGL400でしたがついに手放すことになりました。

子供バイクや自転車の増加により
ガレージや物置きが手狭になってきたということと

自分の中で旧車カスタムブームが去ったということ
この二つの理由からです。


正確には、ブームが去ったというより
子供たちと過ごすバイクライフに手一杯で
ストリートバイクに手を掛ける余裕がなくなった
というのが正直なところです。


イジらなくても十分にカッコ良く美しい
(そして速い)
Svartpilen 401もありますしね。








GL400なんていうバイクは
ボクは世代的にも知るはずもないバイクでしたが
北海道のスケテツさんがキッカケで
酔った勢いでポチってしまったのは
2013年のこと。

e0173145_05384603.jpg
ああ、最初はこんなにキレイなコンディションの個体だったのに
ボクったら…


……
e0173145_05384978.jpg
e0173145_05385226.jpg
車高を上げたり下げたり
外装を外したり外したり
CDIがパンクしてロードサービスのお世話になったり
鍵を壊されたり
盗難されて、忘れた頃に戻ってきたり。


なんか、いろいろあったなあ。


いろいろあったわりに
このバイクではツーリングにはついに行かず
通勤オンリーのバイクでした。


まあ、通勤も
こういうバイクでやると
それなりにアドベンチャーでしたが
e0173145_05385805.jpg
e0173145_05390123.jpg
e0173145_05390381.jpg
e0173145_05390632.jpg
重い、遅い、ブレーキ効かない、燃費悪い
でも、おおらかで楽しいバイクだったなあ…
e0173145_05391543.jpg
e0173145_05391670.jpg
とにかく、エンジンの存在感がすごい。
しかしあくまで存在があるのは
見た目だけで、乗り味としては
とにかくマイルドでした。


そういうギャップにも萌えたもんです。










そういや、コマ地図のラリーにも出たっけ。
e0173145_05390904.jpg
最初はあんなにキレイだったのに
見事に、ズタボロにしたもんです。








長いこと放置していたわりに
充電して、キャブに新しいガソリンを流し込んでやると
何事もなかったかのように
エンジンに火が入るのは、さすが。










ミニクーパーに引き続き
ラットガレージのタナカさんのところで
第3の人生を歩み始めることになりました。

 Check
    
 

ああ、たちごけ人生 記事一覧

たちごけ
http://tachigoke3.exblog.jp/
建物シリーズ:ボロックス
ワンダーデバイス、ガレージの家。オフロードバイクと暮らす日々つれづれ。
このブログの記事一覧を見る