1. TOP
  2. 薪ストーブライフ
  3. 薪小屋の屋根を再生する

薪小屋の屋根を再生する

  • ブログ名:七味
  • 公開日:2020年02月19日

10年前に作った薪小屋の屋根が朽ち果ててきた。アスファルトシングルとその下の合板にほとんど距離がない為に、雨が合板にしみこみやすく、どうしても腐りやすい。

流石に美観を損ねるほどになってきたので、この春に痛みの激しい屋根を再生することにした。

腐り対策として、ルーフィングを合板まで巻き込んでみようと思う。

 

 

まずは、一番北側の2棟から手を付ける。アスファルトシングルに打ち込んだ釘を上手に抜いてリユースできるように慎重に作業を行った。

軒板も腐りがあり屋根部分の木材は総入れ替えが必要だ。

 

 

雨がしみこみやすい場所は木材がボソボソです。

 

 

屋根を外してスッキリ。

 

 

 

7棟あるうち4棟は確実に直さなければいけない、まだ持ちそうな屋根は来年以降に持ち越し。

 

 

15年は持ちこたえる屋根制作に向けてガンバ!15年後は土台も朽ちて小屋全体の再築が必要かな。

温かい冬のおかげでこの時期から春のDIY祭りスタート。

 Check
    
 

七味んちのログな暮らし 記事一覧

七味
http://ameblo.jp/sitimi-house/
建物シリーズ:カントリーログハウス
2007年クーリを建築した七味君のオーナー日記。趣味作ったDIYの紹介、日々の田舎暮らしをご紹介します。
このブログの記事一覧を見る