1. TOP
  2. その他お気に入り
  3. 終の住処

終の住処

先日。


この春引っ越してしまうヨガ友さんのお宅におじゃまして、ささやかなお別れ会。

時間が許す限りガッツリ話したいので。
朝からファミレス?と思っていたけど。
お家に招待していただきルンルン
ビール&おつまみ持参しておじゃまてへぺろ

お友達のお宅。
ヨガスタジオ近くのマンション

新鮮!
景色も環境もすっごく良くてキラキラ
マンション生活もいいなぁ〜ラブ

田舎だと。
どうしても終の住処=一軒家的な考えが根強くあるけど。

私の住む田舎でも。
どんどん建つ高層マンション。
どこも満室御礼。

私も。
せっかく住むなら一軒家…と、ずっと思っていたけど。
マンションもありかな?と思う事が最近多い。

私の実家。
田舎ならではのだだっ広いお家。

今は姉家族が両親と二世帯住宅にして住んでるけど。

この先。
遠くない将来、甥っ子が巣立って。
いつか両親が亡くなって。
姉夫婦だけでは維持も大変になるだろう。

てつの実家。
お義母さんが亡くなって。
今や、ばぁが一人暮らし。

てつの実家も二世帯住宅のようなもので。
人がいなくなった家は朽ちていくのも早い。

最近。
私の母の周りでも。
何かと便利なマンションに移り住む人が増えてるようで。
「うちも…」と考える事があるそう。

車の運転が出来なくなったら。
日々の買い物も病院に行くのも大変。

それでなくてもここ何年か。
父と母、交互に続いた入院&手術で通院の大変さを痛感アセアセ

便利な場所に建つマンションに移り住む人が増えるのも納得だわ。

まだまだ先だと思っていた問題が、現実となってきた今日この頃。
私もそういう歳になったって事か汗

そしていつか。
私達自身の問題にもなる。

その時のために。
なるべくコンパクトに暮らしたいなぁ。

てんすけと暮らすためには。
我が家はやっぱり一軒家が必須。

出来るだけ自身でメンテナンス出来るように。
自分達のメンテナンスもしていかなくちゃだわねてへぺろ


 Check
    
 

きょんてつ日記 記事一覧

きょんてつ
http://ameblo.jp/koynte2
建物シリーズ:カントリーログハウス
「きょん」です! 1歳年下の旦那さん「てつ」とのんびり生活しています。
このブログの記事一覧を見る