1. TOP
  2. DIY・メンテ
  3. 大型薪棚DIY①準備~半面まで

大型薪棚DIY①準備~半面まで

  • ブログ名:Zプロ
  • 公開日:2020年03月10日

2020年の一発目の大型DIY

以前から計画していた大型薪棚の制作を始めました。

大きさは幅4m、奥行き1.2m、高さ2mと大きく

薪収納容積9.6㎥のサイズを作ります。

薪棚DIY (19)

上記写真が本日の成果

片側の柱と梁が完成です。

部品一つ一つだと分からなかったサイズ感が

立たせると大きいと感じますね。


薪棚DIY (22)

手順を最初に戻すと

まずは基礎となる羽子板を設置します。

地面の中に潜らないように重量を

分散させる目的で

羽子板の下には砂利を引いています。

あとは等間隔に設置しながら

水平器を使い確認しながら

高さと水平だしを済ませました。

地味な作業ですが出来栄えに影響する

大事な工程なので慎重に!

薪棚DIY (24)

次は柱の準備です。

90x90x2000の柱材を8本

半分はG-LOGの余り材が使え

貴重な材料費が抑えられ助かりました。

上記はすでに溝が掘られていますが

薪棚DIY (27)

まずは印をつけて、

丸鋸で切り刻みます。

深さ20㎜あるので、

なかなかの重作業



薪棚DIY (26)

あとはノミを使ってパリパリ割れば溝の完成!

そうなのです!薪棚の作り方コンセプトは

前回DIYした本棚の大型verになるのです。


薪棚DIY (23)

8本の柱に計24か所の

溝を掘り終わりました。

すでに疲れでグッタリしていますが

壮観な見た目にうっとりです。


薪棚DIY (21)

あとはキシラデコールのウォルナット色で塗装します。

柱と梁を仮組しコーススレッドで固定

通常ならばズレ&回転防止で

一か所あたり2本のコーススレッドを

打つのですが、溝のおかげで回転せず

ズレ防止の一か所だけで完了です。

薪棚DIY (20)

溝の拡大はこちら

ツーバイ材の2x6で作った梁が

溝に収まることでビスやステーで

薪の荷重を受けずに

柱が薪棚の荷重を受けることになり

腐らなければ、数十年の耐久性があると

考えました。吉と出るか凶と出るかはお楽しみです。


薪棚DIY (19)

奥様に手伝ってもらい

完成した半面を立たせて

大きさを実感しつつ、本日はここまで

 Check
    
 

Zプロジェクト【BESS熊本G-LOG生活(薪&DIY&バイク)】 記事一覧

Zプロ
http://cagivahusqvarna.blog.fc2.com/
建物シリーズ:G-LOG
熊本在住男37才です。 30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住  36歳で結婚して古屋をG-LOGに建て替えました。趣味のバイク、キャンプ、DIYでBESSライフを堪能します。
このブログの記事一覧を見る