1. TOP
  2. DIY・メンテ
  3. 焼杉通路再び!耕運機は整地も便利

焼杉通路再び!耕運機は整地も便利

  • ブログ名:Zプロ
  • 公開日:2020年03月18日

薪棚が出来たところで引き続き庭造りです。

奥様の願い イングリッシュガーデンを作るため

ガーデニングに精を出します。

まずは通路から

去年作った枕木風の焼杉通路を拡張しています。

~前回の焼杉通路~

前回は地面を掘るのに苦労した経験から

今回は耕運機を活用して、地面を耕してから作業開始です。

庭ガーデニング耕し (2)

うちの土地は戦後から2回建て直しがあったようで

瓦礫や石が多く含まれています。

耕運機を使っていると出るわ出るわ

大きな石が引っ掛かり出てきます。


庭ガーデニング耕し (3)

こんな石が地面にたくさん埋まっているため

耕すのに苦労します。

それでも耕運機の歯は壊れないので

頑丈さは立派です。


庭ガーデニング耕し (1)

今回の通路は

このエリアに引き詰めていきます。

長さ6m幅1mと20本くらいの

焼杉を使用予定です。


庭ガーデニング耕し (5)


蓄えておいた古屋の柱材を

ガスバーナーで全面焼きます!

表面を焼くことで地面にある

木を腐食させる菌の侵入を

軽減し、寿命を延ばしてくれると

期待しています。目標寿命は10年です!


庭ガーデニング耕し (6)

耕運機で耕した地面を

鍬で掘り返しながら

焼杉を埋めていきます。

柔らかいので簡単に掘り返せます。

水平器を使って、

歩きやすいように調整しながら

庭ガーデニング耕し (7)

本日はここまで

そこそこカッコよい通路に

私も感動し、誇らしげです。

地面はフカフカなので

焼杉は簡単に沈んでしまいます。

これから地固めしながら

調整を繰り返します。


庭ガーデニング耕し (4)

前回は鍬のみで

地面を掘り返し

ヘトヘトになりながらでした。

耕運機を使って

畑でなく庭のガーデニングに活用するのも

一つのアイデアですね。お勧めです。

 Check
    
 

Zプロジェクト【BESS熊本G-LOG生活(薪&DIY&バイク)】 記事一覧

Zプロ
http://cagivahusqvarna.blog.fc2.com/
建物シリーズ:G-LOG
熊本在住男37才です。 30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住  36歳で結婚して古屋をG-LOGに建て替えました。趣味のバイク、キャンプ、DIYでBESSライフを堪能します。
このブログの記事一覧を見る