1. TOP
  2. その他お気に入り
  3. 給付金の使い道

給付金の使い道

みなさん、給付金の使い道はお決まりですか?ボクはまだです。


しかし、コタツは違います。
学童でお兄ちゃんたちがいろいろ話しているのを聞きかじってでしょうか、漠然と大きな買い物ができるということを理解したようです。
キッズバイク仲間のグンちゃんは
「きゅーふきんでハイエースかおうぜ!」
と、パパに言って困らせていましたが、先日、コタツは、ポソっと
「きゅーふきんで65がほしい」
と、言い始めました。


なに?
家族4人で40万円だから、YZ65を買うには、なかなかイイ線いってるけど、コタツ一人で家族全員ぶんの給付金を使っていいはずがありません。
しかも、まだまだチビのコタツが65なんて乗れるハズがありません。
おまえはDRZ50とヨツバモトでもっと練習するんだ。










んが、しかし。


先日、たまたま行ったスラムパークで
「65売りたし」
というお話をいただき
「コタツこれ欲しい?」
「うん、これ買う」
「うーん。たしかにコタツの自分の給付金で買えるし、まあいいか」


てな感じで

_e0173145_14370644.jpg
ウチも65を飼うことにしました。




ちなみに次男のソウマは
「ヘラクレスオオカブトが欲しい」
と、いいますが、これまた給付金で買うにはちょうどいい金額ですが、さすがに却下です。
普通のカブトムシでいいだろ。








まあ、YZではなくて、中古のKXなわけですが。
_e0173145_14371274.jpg
いやあ、しかし。




PWやDRZ50に比べると、一気にボクらのバイクに近づいたなあ…
というか、基本的に、小さいだけで、ほとんど構成は一緒だもんなあ。
_e0173145_14371507.jpg
_e0173145_14371715.jpg
年式は2009年モデルとのことです。基本的に2000年のデビューから現在まで、ほぼ大きな変化はないそうです。昔、ダイダイもこれに乗っていたなあ…
_e0173145_14371945.jpg
_e0173145_14372387.jpg
なんだか、カッコいいサイレンサーが付いてますぞ…
_e0173145_14372699.jpg





ざっと並べてみると、こんなサイズ感です。
_e0173145_14373297.jpg
手前から、ヨツバモトMeow16、DRZ50、KX65です。
こうしてみると、めっちゃデカイ…
コタツはDRZ50は両足かかとまでベッタリですが、いくらなんでもKX65は大きいです。
仮にシートをゼロミリまでアンコ抜きしたとしても(できませんが)
DRZ50よりもはるかに大きいです。
_e0173145_14373799.jpg
両足、プランプラン…笑。
まあ、それはわかっていましたが。


じつは、YZは無理だけど、KX65ならいいかな、と判断した理由の一つはお金のことの他に、ローダウンが簡単だという事情もありました。




そう。
↓コイツです。
_e0173145_14380858.jpg
DRCローダウンリンクキット。


なんと50mmダウンです。


リンクレスのYZ65では、こうはいきません。


_e0173145_14381032.jpg
_e0173145_14381381.jpg
ノーマルのリンクとは随分と長さが違いますね。


ウキウキで作業したので、作業前の数値を測定し忘れましたが、まあ、ほぼ50ミリくらいは低くなったと思います。
しかも、リアサスが柔らかくなったので、より沈み込んで足つきがよくなる様子。


フロントの突き出しも、ハンドルバーに当たるところまでやってしまいます。
_e0173145_14380438.jpg
それでも、リアの下り量に比べたら、まだ前上りな印象は否めないので、今度、ハンドルバーを少し後ろにオフセットさせるアダプターをかませて、突き出し量を増やしていようと思います。


あと、PWやDRZ50と違って、ハンドル径やグリップ、レバー類が一気に大人のものと共通になるので
_e0173145_14374027.jpg
_e0173145_14374290.jpg
ちょっと、2年生のコタツには厳しいものがあります。
ここは、定番のZETAのピボットレバーに交換して
_e0173145_14375301.jpg
_e0173145_14375512.jpg
可能なかぎり近づけてみました。


さらに、グリップも、最近発売して、大人にも評判の良い
_e0173145_14375763.jpg
ZETAの細っそいグリップに交換。










と、まあ。
パッとやれる範囲で、小さなライダーが乗れるようにアレンジしてみました。








正直なところ、コタツはそんなにバイクに乗るのが好きでもないようだし、練習も嫌いです。
バイクはお金のかかる遊びだし、ケガも怖いので、50ccまではいいとして、65cc以降はウチではやめておこうと思っていました。
どうせ、バイクに乗るなら、モトクロスやエンデューロ系じゃなくて、比較的お金のかからないトライアルがいいなあ、とも思いますし。


ただ、このところ、下のソウマがコタツのDRZ50を欲しがって(セルでエンジンがかかるのが羨ましいだけという)スラムパークで取り合いの喧嘩をはじめる始末…
いくらなんでも、DRZ50をもう一台買うのは嫌だし、50ccて、中古車市場では案外高いんですよね。
で、どーせ買うなら、といったノリでKX65を導入してしまいました。


まあ、将来、BETAの80ccのトライアル車を買うだろうから(たぶん)早いうちにクラッチ操作に慣れておいてもいいかな。と。




と、いうわけで
_e0173145_14382249.jpg
ソウマは完全にDRZ50は自分のものだという認識で、朝からシールをペタペタ貼っていました。








2016年の春にウチにやってきたPW50

_e0173145_14382400.jpg
思えば、4年もウチにあったんだなあ。
当初はコタツが小さすぎて乗れなくて、それでヨツバモトを開発することになったきっかけになったバイク。
コタツはちょっとしか乗らなかったし、ソウマも1年も乗らずにWoofプロトタイプに乗り換えたけど、思い出深いバイクです。


会社の同僚のお家で、使ってもらえることになりました。
いままで、ありがとう。

 Check
    
 

ああ、たちごけ人生 記事一覧

たちごけ
http://tachigoke3.exblog.jp/
建物シリーズ:ボロックス
ワンダーデバイス、ガレージの家。オフロードバイクと暮らす日々つれづれ。
このブログの記事一覧を見る