1. TOP
  2. 薪ストーブライフ
  3. 薪棚

薪棚

長年の懸案だった薪棚をようやく作りました。

まずは土台をつくります。

底面積は900×3600mmとして、コンクリートの羽根つき沓石(束石)を据えます。

6か所を掘り下げ、砕石を入れて槌で固めてから沓石を据えます。

束石の羽根に支柱を止めて、柱を立てます。

傾斜地なので、長さは6本とも違います。

垂直・水平に気を付けて、屋根や棚の桟を入れていくと、ぐらつきがなくなります。

骨組みが完成しました。

屋根は、ポリカーボネートの波板を張っていきます。

塩化ビニールの波板より高いですが長持ちするようです。

ここまで、2日間でできると予想していたのですが、

材木やネジが足りなくなって、何度か買い出しに行ったりして、

結構手間取って、3日間かかってしまいました。

塗装を始めて、半分終わったところで、3日目の日没で終了。

翌朝、残りの塗装をして、ようやく完成です。

材料費は、沓石と材木、波板などで約2万円ほどでした。

 Check
    
 

きつつき工房だよりブログ 記事一覧

きつつき
http://blog.goo.ne.jp/kitutuki0309
建物シリーズ:カントリーログハウス
安曇野にあるログハウスの工房で版画や木工の週末職人稼業をやっています。
このブログの記事一覧を見る