1. TOP
  2. 薪ストーブライフ
  3. ヨツールF305の使い方

ヨツールF305の使い方

  • ブログ名:Zプロ
  • 公開日:2020年10月31日

うちの薪ストーブ

ヨツールF305

テレビみたいな大画面が特徴な

モダンな薪ストーブです。

2020-10-27_18-22-01_649.jpeg

F305は灰受けの皿がないから

灰が落ちて汚いのはご勘弁ください。

2020-10-27_18-22-11_151.jpeg

やぐらを組んで着火にトライしてみました。

普段はもっと小さい端材を使うのですが

たまには変わった形で挑戦してみます。

2020-10-27_18-21-27_354.jpeg

着火剤はクッキーみたいな

クリスピーです。

2020-10-28_05-07-34_831.jpeg

バーナーを使って着火!!

2020-10-28_05-08-21_699.jpeg

一度クリスピーに火が付けば

15分くらい燃え続けてくれます!

2020-10-28_05-10-25_245.jpeg

炉内と煙突が温まっていないので

しばらくは蓋を開けたまま

沢山の空気を吸ってもらいます。

ここですぐにドアを閉めてしまうと

酸素不足で消えてしまいます。

2020-10-28_05-16-25_608.jpeg

よしよし燃え移ってきました!

このまま延焼してくれ~

2020-10-28_05-27-36_307.jpeg

とおもって見ていたら

鎮火してしまいました。

皮付きでしたし木が太くて

燃焼温度まで上げきれなかったようです。

なので燃えやすい素材を入れて

再度トライしました。

2020-10-28_05-33-00_519.jpeg

今度は燃え広がってくれました。

ここまで炎が上がって

煙突が温まれば大丈夫です。

2020-10-28_05-37-58_993.jpeg

このタイミングでドアを閉めます。

このままドアを開けていても良いのですが

空気を多く取り込みすぎて、木々が

燃え尽きるのが早すぎてしまいます。

燃焼速度をコントロールするうえで

ドアを閉めるのです。

この辺が薪ストーブと暖炉の大きな違いだと思います。

暖炉はむき出しですからね。

2020-10-28_06-12-18_589.jpeg

部屋も温まったし

熾火もできて朝の燃焼は完了です。

10月末はこんな感じで

出勤前の朝一だけ薪ストーブを使っています。

夕方は太陽で家が温まっているので

寒くなく、使っていません。

 Check
    
 

Zプロジェクト【BESS熊本G-LOG生活(薪&DIY&バイク)】 記事一覧

Zプロ
http://cagivahusqvarna.blog.fc2.com/
建物シリーズ:G-LOG
熊本在住男37才です。 30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住  36歳で結婚して古屋をG-LOGに建て替えました。趣味のバイク、キャンプ、DIYでBESSライフを堪能します。
このブログの記事一覧を見る