1. TOP
  2. みんなの冬
  3. 冬キャンプの予行練習をして来ましたよ

冬キャンプの予行練習をして来ましたよ

こんにちは、染井吉野です。

先月の下旬に、冬を前にキャンプしてきました。もうそろそろ、雪がちらつき始める頃ですよね。冬にテント泊はしたことがないので、実際の寒さはどうなのかと、冬キャンプをするときに必要なものや足りないものを確認する意味もありました。

まず、寝袋。寝袋は夏用の薄いものしか持っていません。昨年の冬の車中泊の時は、普段使っている羽毛の掛ふとんを持参しました。その時とても暖かくぐっすり眠れたので、今回のテント泊でも行けるか確認。結果、コット+夏用寝袋+羽毛掛ふとんで十分行けそうです。けど足元が冷えるので、厚手の靴下の重ね履きと湯たんぽが必要とわかりました。それにしても、恐るべし羽毛布団です。ほんと温かいです。

昼夜問わずテントの中は暖房が無くてはやっぱり寒いと思い、今回は自宅にあった小さい石油ストーブをINしました。安物のテントでスカート部分がないので冷気が入り放題。座っている腰から下は寒いのですが、上半身は暖かかったです。フリースのひざ掛けでも足りず羽毛布団を膝掛けにしていました。

真冬のキャンプで過ごす時間は圧倒的にテントの中だと思いうので、日中の寒さ対策と夜の寒さ対策は今回の経験でなんとかなりそうです。

あとは、灯油を沢山持っていくのが良さそうです。ストーブのタンクだけでは翌日の日中は足らないことがわかりました。

 楽しいキャンプを寒さに耐える修行の時間にしたくはありませんから、温かくして冬キャンプを楽しもうと思います。

冬キャンプの必需品はストーブと羽毛布団

 

 Check
    
 

染井吉野 記事一覧

染井吉野
https://somei-yoshino.blogspot.jp/
建物シリーズ:ジャパネスクハウス
名も無き小さな里山の一本の桜「染井吉野」です。
このブログの記事一覧を見る