1. TOP
  2. みんなの冬
  3. 程々の家暮らし方鑑賞マニュアル〜冬の朝の風景

程々の家暮らし方鑑賞マニュアル〜冬の朝の風景

こんにちは、染井吉野です。

冬本番、BESSオーナーの皆さんはいかがお過ごしですか?

今日は程々の家のある休日の朝の様子をご紹介します。

起床の後は同時に掃き掃除をします。猫のトイレが1階と2階にあるため猫砂が散らばっています。それに、玄関に降りたりするので砂粒が結構落ちているんです。我が家ではすべてフローリングにしているので、普段は目立つところだけ掃き掃除。月に1回くらい掃除機で隅っこまできれいにします。

そしてペレットストーブに火を入れます。まず最初は前日の灰を取って、ガラス窓をきれいに。そして、着火剤を置きその上にパラパラと種火になるペレットをふりかけます。着火剤の炎が立ち上がり、ペレットに火が移ったタイミングで電源をオンに。ストーブ内に風が送られてペレットの種火が次第に炎に変わります。こうなるともう安心です。後はほったらかしでもストーブが家中を暖かくしてくれます。

その後は、ゴミ捨て。収集日出ない時は外のゴミ箱へ集めます。外のゴミ箱は「燃えるごみ」「プラスチックごみ」「ビンと空き缶」の3つ。それらの棚をDIYしました。

外に出たついでに新聞紙を郵便受けから取って部屋に戻ります。そして、やかんでお湯を沸かします。コーヒーを入れるためです。お湯が沸くまでの間にトーストを2枚焼きながら顔を洗いに洗面台へ。トーストが焼き上がる2分の間で二人分のお湯が沸きます。そして、ドリッパーでコーヒーを落としながらトーストにバターをヌリヌリ。

家族はまだ寝ています。

自分のコーヒーとトースト、新聞を持って2階のロフトへ移動しテレビを見ながら朝食です。夏の季節だと広縁に行きます。お腹を満たした後は新聞を読み始めます。チラシも隅から隅まで読みます。マンションのチラシは間取りを見ながら実際の生活を想像し、旅行のチラシでは観光地巡りを楽しみます。

そうこうしているうちに家族が起き始めました。 

休日の朝はだいたいこんなルーチンですが、こんな何気ない時間でさえ程々の家は贅沢だと感じられるのが嬉しいです。

冬の朝はまだ真っ暗です

 

 

 

 Check
    
 

染井吉野 記事一覧

染井吉野
https://somei-yoshino.blogspot.jp/
建物シリーズ:ジャパネスクハウス
名も無き小さな里山の一本の桜「染井吉野」です。
このブログの記事一覧を見る