1. TOP
  2. その他お気に入り
  3. はじめてのミラーレス

はじめてのミラーレス

ミラーレス一眼を買いました。
久しぶりのソニーです。

_e0173145_19303589.jpg

α6400
もう、発売されて2年くらい経つカメラです。



_e0173145_19301454.jpg
_e0173145_19302123.jpg
カメラとしては、最新鋭とは言えないモデルですが、評判はいいし、自分の使い道にはバッチリっぽいので、買ってみました。

18-135mmの高倍率ズームレンズのキットで、14万円弱です。
写真が趣味と言うわけでもない自分としては、思い切った買い物です。


正直、写真のほとんどはiphoneで事足りるんですが…
_e0173145_19302855.jpg
カクカクしていて、メカメカしいですね。α。


直近で使っていたのは、2018年に買ったキャノンのEOS-kiss x9。
_e0173145_19304132.jpg
_e0173145_19304363.jpg
小さくて軽くて、気に入っています。たぶん、これからも割と使うと思います。




このEOS-kissは、一眼レフカメラとしては、最小最軽量のカメラ。
普通の写真を撮るぶんには、コスパのいい、優れたカメラだと思います。


ただ、バイクで走り回る子供たちを撮るという用途に関しては、オートフォーカスの性能の部分で
ちょっと、辛いと感じることが多いです。


運動会で走る子供くらいなら、なんとか追い切れるのですが、バイクの動きで前後方向の撮影となると、ちょっとシンドイです。








で。
今回のカメラ選びでは、写真を撮ると言うことの情緒とか、そういったことは一切無視して、安価でオートフォーカスに優れたカメラを選ぶことにしました。
当初は、今使っているレンズがそのまま使える、キャノンのAPS-Cの中で、究極のモデルっぽいD90を買おうと思っていました。
動体撮影にはめっぽう強そうなので。


しかし。
ちょっと自分的には20万円のカメラは高額にすぎるし、カメラの外観もあまり好みではありませんでした。








メーカーの好みとしては、ニコンなのですが、今回は情緒を無視して、オートフォーカスの兵器っぽさを優先させたかったので
その筋で評価の高い、α6400を選びました。
コンパクトなミラーレスとはいえ、EOS-kissも一眼レフとしては最小最軽量の部類なので、並べてみると
_e0173145_19305156.jpg
そんなに大きさに変わりはありません。
重量もそうです。


_e0173145_19305283.jpg
ファインダーのぶん、高さはα6400がコンパクトです。
_e0173145_19305468.jpg
せっかくなので、今、ウチにある一眼レフを並べてみました。
_e0173145_19310164.jpg
α6400
EOS-kiss x9
EOS-kiss x7
α200


揃いも揃って、入門機ばかり。


_e0173145_19310305.jpg
さすがに、α200は、ちょっとデカく見えますね。
_e0173145_19311122.jpg
自分の人生の中で、初めてのミラーレスカメラとなる、α6400ですが
_e0173145_19303078.jpg
液晶ファインダーが左上に付いています。


最初、覗いてみてビックリしました。あまりの人口的な感じに。
そうそう。
お察しのとおり、実機を見ずに、いきなり買いました。ミラーレスって、そんなものかよく知らずに、なんか、これからの時代はミラーレスっぽいし、ネットでも評判がいいから、このカメラにするか。くらいの気分です。


ボクは、利き目は左なので、左にファインダーが寄っているのは、いいんです。
でも、鏡像で映されたファインダーに見慣れた体には、ファインダー内のデジタル画像には、最初、強烈な違和感がありました。
VRを見ている気分です。


しばらく覗いているうちに、多少は慣れた気もしますが、もし、店頭で試していたら、コレを買わずに、レフ機のD90を選んでいた気もします。


こういう、ロクに下調べもせずに買って、第一印象で「あれ?」て思った物って、割とその後アタリが多いので、たぶんこのカメラもそうだと思いたいです。
ちなみに、下調べせず買った割りによかった物は…
DRZ400S
YZ250X
CRF150R
BETA EVO250


って、バイクばっかりですがな。


キャンプ道具とかは、第一印象で「アレ?」と思って、そのまま「アカンわ、これ」てなることが多いです。




まあ。
このカメラに関しては、動体撮影をやってみないと、何とも言えません。
普通に撮るぶんには、EOS-kissでも、iphoneでも、そんなに困ってませんし。






ちょうど、明日は子供たちとコースに行くので、ボクはカメラの練習です。










 Check
    
 

ああ、たちごけ人生 記事一覧

たちごけ
http://tachigoke3.exblog.jp/
建物シリーズ:ボロックス
ワンダーデバイス、ガレージの家。オフロードバイクと暮らす日々つれづれ。
このブログの記事一覧を見る