1. TOP
  2. その他お気に入り
  3. ジャパンヒートX、素敵すぎる

ジャパンヒートX、素敵すぎる

日曜日に、同僚に誘われて浜松のミニモト専用コースであるジャパンヒートエックスさんに遊びに行ってきました。

_e0173145_02533229.jpeg

受付あたりの鉢植えがオシャレです。
_e0173145_19022913.jpeg





……


かねてより、楽しいコースだと聞いてはいましたが、自分がミニモトを持っていないこともあり、縁がありませんでした。


ところが先日、息子さんのPW50を走らせに行った同僚が
「めちゃ良いコースだよ。オレもついつい110買っちゃった」
なんて言うので、これは一度行ってみなきゃいけませんな。というわけで、ヤブ家も誘って行ってみました。


_e0173145_03003309.jpeg

瀬戸から高速を使って1時間20分。
ウチからだと、イナベに行くのと似たようなもんです。




マシンですが、このコースは、PW50〜110ccまでの4ストミニしか走行できないため、コタツのKX65は走ることはできません。


ウチにはDRZ50が1台しかないので、もう1台は、ヨツバモトの試作車WOOFを会社から借りて行きました。
WOOFは、だいたいPW50と同等の走行性能なので、このコースで走ってもオッケーだそうです。
_e0173145_03055603.jpeg

ボクもヤブさんもミニモトは持ってないので、保護者に徹します。
走行料金は子供1500円、大人2000円。
リーズナブル。
この日は天気も良く、大勢のライダーで賑わっていました。
知り合いのファミリーもいて、安心でした。






コースは、アップダウンのない、広大な広場にレイアウトされています。
手前側にタイトターンやフープスやジャンプで構成されたスーパークロスっぽいエリアがあり、奥は長〜い直線の後、大きなアールのコーナーからのハイスピードセクションで構成されています。
_e0173145_03225940.jpeg



すごくメリハリの効いたコースで、こりゃあ、こんなコースを走るキッズは上手くなるわけだ…


とりあえず、最初は、お友達のスーパーキッズのゴウくん(小1)に先導してもらい、ゆっくり3周。
すごくゆっくり走る集団を、みんな上手によけていってくれます。初心者に超やさしい。
安心です。


ゆっくり走る分には怖い所はなさそうなので、あとは各々、ツーリングペースで楽しんでいました。
_e0173145_03305608.jpeg

_e0173145_03312901.jpeg
_e0173145_03315121.jpeg

WOOFは、途中で配線のトラブルがありましたが、コースから数分のところにデカいカインズホームがあったので、お昼休みの間に修理することができました。
コースのそばにホームセンターとイオンモールがあるの、めっちゃ便利。




ヤブ家…
_e0173145_03360885.jpeg

_e0173145_03365342.jpeg
_e0173145_03373128.jpeg

この日は、三男のイオリ(3歳)が、ヨツバモトMeowで、実質デビュー。
_e0173145_03384365.jpeg

広場を楽しそうにクルクル回っていました。


すごく路面のフラットな広場があるので、ヨツバモトMeowの練習にも良さそうです。


事務所にも1台、Meow16が配備されていました。










ビュンビュン走るスーパーキッズたちに混じって、ノンビリ走るコタツとソウマですが、コースはすごく楽しいそうです。
_e0173145_03423794.jpeg
_e0173145_03430079.jpeg
_e0173145_03441247.jpeg

ボクはボクで、先日買ったα6400の練習にもってこいの1日。
まだまだ、よくわからん機能がたくさんありますが、たしかにオートフォーカスの追従性能がスゴイのはよくわかりました。
もっと練習しよ。






そんなこんなで、初めてのジャパンヒートエックスは、とても楽しい1日でした。
_e0173145_03475837.jpeg

帰りは、高速代を節約するために、半分下道で帰りました。
海沿いの国道1号線バイパスは夕日が綺麗で、まるでカリフォルニアのようです(カリフォルニア行ったことありませんが)。視線を山側に向けると遠くに雪山。
下道ドライブもいいもんです。
2時間弱で帰宅。






また、今週も行こう。と。

 Check
    
 

ああ、たちごけ人生 記事一覧

たちごけ
http://tachigoke3.exblog.jp/
建物シリーズ:ボロックス
ワンダーデバイス、ガレージの家。オフロードバイクと暮らす日々つれづれ。
このブログの記事一覧を見る