1. TOP
  2. DIY・メンテ
  3. 玄関ドアのメンテナンス

玄関ドアのメンテナンス

木製の玄関ドア(米国Simpson製)の塗装の劣化が目立つようになってきました。

玄関ドアは毎日目につくし目立つ部分なので気になっていました。

業者にお願いして塗り直すか、DIYでやるか。

悩みましたが自分でやってみることにしました。


ドアの上部はそうでもないのですが、下部は太陽や雨の影響を強く受けて退色してるし表面も少し荒れてきています。


ドアノブ、ガキ穴、ガラス部分をマスキングテープでマスキング。マスキングテープって白、青、黄色があるけど違いがよく分かりません。

まずは古い塗装を落とし、表面を整えるためにサンドペーパーでゴシゴシ、ゴシゴシ...

サンダーも使って

もうこれ以上は無理な気がした(疲れた)ので、サンドペーパーでゴシゴシするのは終了。

今回、再塗装に使ったのはこれ↑

キシラデコールの「カラレス」と「ウォルナット」

カラレスは下地として塗ると色ムラが起きにくいということだったので使ってみます。

↑カラレス塗装終了。乾いたらウォルナットを塗っていきます。

↑ウォルナット塗装1回目、乾燥後2度目を塗ります。

↑ウォルナット塗装2回目。色もいい感じに。

マスキングを剥がしてよーく乾燥させたら終了!

ドアの塗装は初めてなので失敗したらどうしようかとも思いましたが、100%の出来栄えとはいきませんでしたが、まずまずの出来といったところでしょうか。

木製ドアはメンテが必須です。意外と自分でもできることがわかりました。梅雨前に終了できてよかった。

日に日に暖かくなって庭にお花も増えてきました。雑草もすごいことになってますが。


BOB

 Check
    
 

HIKOSHIMA BASE 記事一覧

こういち
https://loghouse.amebaownd.com
建物シリーズ:カントリーログハウス
山口県下関市彦島でのカントリーログハウス、薪ストーブライフ
このブログの記事一覧を見る