1. TOP
  2. DIY・メンテ
  3. 薪棚の屋根塗装 2年で劣化を感じる内装材

薪棚の屋根塗装 2年で劣化を感じる内装材

  • ブログ名:Zプロ
  • 公開日:2021年04月28日

平日 帰宅後から日没までの1時間

ブログ用と考え

必死にネタ集めDIYしています!

おかげでサボらず作業が進みます。

今回はG-LOGよりも前に完成させていた

単管パイプ薪棚の屋根板塗装です。

2021-04-27_18-33-18_827.jpeg

作り上げてから2年

キシラデコール塗装は持ちこたえていましたが

内装用の羽目板がだいぶ反り返ってきて

変形していたり、ひび割れ多数でした。

梅雨入りするとフニャフニャになり

腐りやすくなるので塗料で覆い隠すことにしました。


内装用の肉薄の羽目板なので仕方なしです。

いづれは屋根材に変更します。

ポリカ波板はカッコ悪いので

オンデュリン波板かアスファルトシングルかな。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

 Check
    
 

Zプロジェクト【BESS G-LOG生活(薪ストーブ&DIY&バイク)】 記事一覧

Zプロ
http://cagivahusqvarna.blog.fc2.com/
建物シリーズ:G-LOG
熊本在住男39才です。 30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住  36歳で結婚して古屋をG-LOGに建て替えました。趣味のバイク、キャンプ、DIYでBESSライフを堪能します。
このブログの記事一覧を見る