1. TOP
  2. 春の楽しみ
  3. GWの後半キャンプ〜吹上高原キャンプ場(宮城県大崎市鬼首)

GWの後半キャンプ〜吹上高原キャンプ場(宮城県大崎市鬼首)

こんにちは、染井吉野です。

GW後半は県内移動で吹上高原キャンプ場にやってきました。今回3回目です。

チェックインしたのは5月5日(水)でチェックアウトが8日(土)の3泊です。連休最終日となった5日はチェックアプトする車で大混雑。鳴子温泉から鬼首の吹上高原キャンプ場内まで、すれ違う車のなんて多いこと!いったいどれほどの人がキャンプを楽しんでいたのでしょうか?正直日程をずらして正解でした。

また、これほどの車が場内に入るくらい広いキャンプ場でもあります。ふもとっぱらキャンプ場と比較すると、およそ「ふもとっぱら」の半分くらいの広さがあります。東北の「ふもとっぱら」とキャンパーでは言われているらしいです(なぜにふもとっぱら基準?)

吹上高原キャンプ場最大の特徴は、日帰り温泉施設とレストハウスが併設されていること!滞在中は毎日温泉に入りました。長期滞在でキャンプ飯に飽きたときはレストハウスでご馳走も頂けちゃいます。それに、炊事場はお湯(もちろん無料)が出ます!これだけでも、高規格なのですが料金は1泊1,600円(ソロ)。これには車代が含まれていて、テント&タープはどんな大きさでも料金はかかりません。もちろん人数分料金はかかりますが、それにしても安い!3泊だと割引になって、3,600円でした。

滞在中は、天候に左右されましたが、二日目が晴天に恵まれて絶好のキャンプ日和でした。

もう、最高のキャンプを楽しんで来ました。

見て見て!この開放感!


 Check
    
 

染井吉野 記事一覧

染井吉野
https://somei-yoshino.blogspot.jp/
建物シリーズ:ジャパネスクハウス
名も無き小さな里山の一本の桜「染井吉野」です。
このブログの記事一覧を見る